icon_book
13巻を試し読み

あらすじ

トウセンギョクに一目ぼれしてトウ軍に加勢した土行孫は、対西岐軍の先鋒隊を任されトウ軍を優勢に導くが、師匠に見つかり西岐につく。呂尚は、土行孫とトウセンギョクの縁談を突破口にトウ軍を味方につけようと目論む。トウ九公もこれを利用し呂尚の命を狙うが、呂尚の策が勝り、トウ軍は大被害をこうむる。