icon_book
7巻を試し読み

あらすじ

太公望呂尚は文王に今こそ天下を正すときだと諭し、紂王の側近・崇侯虎討伐に初陣。崇父子の首を討ち西岐が勝利を収めた矢先、文王は呂尚にすべてを託し、病没する。姫発が武王に即位したことが直ちに都朝歌に伝わるが、正月の準備に忙しい紂王は聞き流す。