ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『7人の眠り姫』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
7人の眠り姫
7人の眠り姫
FiokLee
FiokLee
あらすじ
魔女の呪いで眠らされた姫を起こしに行ったら……7人もいる!! どうしてかわからないけれど、キスしないと目覚めないらしい……7人と!? 姫を目覚めさせたのはいいけれど、他の人たちが全然起きてこない……なぜ!? キスに秘密があるのか、それともまだ何か足りないのか……? 小国アマリリスを救いたいルドべキアの第三王子・アレクと、アマリリスの7人の姫。彼らしか目覚めていない国で、みんなを呪いから救うための共同生活が始まる!!

Web掲載情報

7人の眠り姫
7人の眠り姫 1巻
魔女の呪いで眠らされた姫を起こしに行ったら……7人もいる!! どうしてかわからないけれど、キスしないと目覚めないらしい……7人と!? 姫を目覚めさせたのはいいけれど、他の人たちが全然起きてこない……なぜ!? キスに秘密があるのか、それともまだ何か足りないのか……? 小国アマリリスを救いたいルドべキアの第三王子・アレクと、アマリリスの7人の姫。彼らしか目覚めていない国で、みんなを呪いから救うための共同生活が始まる!!
7人の眠り姫 2巻
ルドベキア王国の第三王子・アレクは、魔女の呪いによってすべての人間が眠りについてしまったアマリリス王国を救いにやってきた。眠るお姫様に口づけをすることで呪いは解ける――ハズだったのだが、お姫様が7人もいるし、全員に口づけして起こしても呪いは解けないし、口づけのことがバレて全員に怒られるし――!! かくして、アレクの仲直り大作戦が幕を開けた!! 恋に恋い焦がれる第三王女・クレアの手助けもあり、からかい好きな第二王女・キアラとは無事に仲直り(?)を達成! 次は、なんでも調べたい好奇心旺盛な第六王女・ユーカとの仲直りを目指す!
7人の眠り姫 3巻
ルドベキア王国の第三王子・アレクは、魔女の呪いによってすべての人間が眠りについてしまったアマリリス王国を救いにやってきた。眠るお姫様に口づけをすることで呪いは解ける――ハズだったのだが、お姫様が7人もいるし、全員に口づけして起こしても呪いは解けないし、口づけのことがバレて全員に怒られるし――!! かくして、アレクの仲直り大作戦が幕を開けた!! 恋に恋い焦がれる第三王女・クレア、草花とからかうことが好きな第二王女・キアラ、なんでも調べたい好奇心旺盛な第六王女・ユーカ、おおらかでちょっと天然な第一王女・フローラとは無事に仲直り(?)を達成! 残るは、大人に憧れつつ少し怖がりな第四王女・ミア、曲がったことが許せないツッコミ役の第五王女・シャルロッテ、食べることが大好きな元気っ子の第七王女・エリザの三人……。一方で、アマリリス王国に呪いを掛けた魔女・ベルクローゼに姫たちが起きていることがバレてしまい……!! いろんな意味でドキドキな、急展開の第3巻!!
7人の眠り姫 4巻
ルドベキア王国の第三王子・アレクは、7人いる眠り姫を起こすためにキスしたことで反感を買っていたが、なんとか無事に全員との仲直りを達成(?)し、いよいよ8人で力を合わせて眠りの呪いを解くことに。地下深くにあった「魔女の隠れ家」を発見し、探索する8人は、ついに「眠りの魔法の解き方」を発見する。そこには…驚愕の解き方が書かれていた! みんなを眠りから覚まし、国を救うための共同生活は、次のステージへ!! 7人の姫(おおらかでちょっと天然な第一王女・フローラ/草花とからかうことが好きな第二王女・キアラ/恋に恋い焦がれる行動派の第三王女・クレア/大人に憧れつつ、ちょっと怖がりな第四王女・ミア/曲がったことが許せないツッコミ役の第五王女・シャルロッテ/なんでも調べたい、好奇心の塊な第六王女・ユーカ/元気っ子で、食べるのが大好きな第七王女・エリザ)と1人の王子(バカがつくほどマジメな情熱家のアレク)によるドタバタラブコメ! 第三王女・クレアが目印の第4巻!
7人の眠り姫の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
Q、恋ってなんですか?

Q、恋ってなんですか?

人と接するのが得意でない会社員の青井君は、ある日、夜の公園でチョウを追いかける不思議な人・Qさんに出会う。何かにひかれるようにQさんを追いかけると、不思議な光につつまれ、気が付くとそこは宇宙船の中――。Qさんは、生き物を収集しに来た宇宙人だった! さまざまな生き物を通じて、「恋」を知らない二人が、恋がなんなのかを探っていく大冒険が始まる!