国民的アイドルに脅されています(1)
恋愛小説家のカリスマとして人気の深月優子(みづきゆうこ)は、実はアラサーなのに処女。なおかつ妄想全開のエロ小説を趣味で書いていることを突然現れた美青年・妹尾星(せのおしょう)に知られてしまう。「秘密をだまっているかわりに、俺と付き合って」―――そう脅してきた星は、人気急上昇中の国民的アイドルで!? 嘘から始まるシンデレラ・ラブストーリー!
国民的アイドルに脅されています(2)
事務所の束縛をかわすため、優子との偽装交際を計画したという星。優子原作、星主演のドラマの制作現場で、事務所社長とスタッフの目の前で交際宣言! 全部嘘…のはずなのに、星は優子の前で気をゆるしはじめて…!? 「ゆうこりん先生のエロ小説の中でされてたことと、同じこと俺がしてあげる」。
国民的アイドルに脅されています(3)
国民的アイドルと人気小説家、嘘の交際関係…のはずなのに、優子の誕生日をあまくお祝いしてくれた星。夜のデートで距離を縮め、優子は星のことばかり考えてしまうように…「もっと妹尾くんのこと知りたい」想いを募らす優子だが、自宅に無記名の脅迫状めいたものが届き…?
国民的アイドルに脅されています(4)
原作ドラマの撮影現場を訪れた優子は、星のベッドシーンを見学することに! あまりの美しさに息をのむ…けれど、嫉妬してしまう気持ちも抑えられない。お互いの仕事を尊敬しあい、気持ちを通じ合わせる優子と星。しかし週刊誌に星と女子アイドルの熱愛記事が出て…!?
国民的アイドルに脅されています(5)
優子の前に現れたのは、星との熱愛記事をスクープされたアイドル鈴々。星をよく知っているらしい彼女曰く、「星は見た目以外、全部嘘で作られてる」。星のことを知りたい優子は、星のことを待ち伏せして…?
国民的アイドルに脅されています 6巻
「俺は優子さんが好きだ」 自分の気持ちをまっすぐに伝える星。それを許せない星の幼なじみ・鈴々は優子への報復を企てる。自宅マンションで見知らぬ男に襲われそうになった優子は――――
国民的アイドルに脅されています 7巻
優子を襲ったのは、星(しょう)の事務所がらみの男たちだった―――恐怖を拭えぬまま挑んだサイン会でも、鈴の嫌がらせにあう優子。ファンのため毅然に立ち向かう優子に対し、星はマスコミの前で「深月優子さんは、僕の憧れの人です」と宣言して!?
国民的アイドルに脅されています 8巻
強引に体を重ねようとする星(しょう)に、怖い気持ちを素直に伝える優子。「他の男がそばにいたほうがいいに決まっているから」―――自分が選ばれないかもしれない不安を抱える星に、優子は寄り添って眠り一晩を明かす。一方、ふたりの会話を盗聴していた皇社長は、優子と星への嫌がらせを本格化し…!?
国民的アイドルに脅されています 9巻
むかえた星(しょう)の誕生日、ふたりきりで出かけた先で、過去について優子に語る星。「誕生日なんて今までどうでもよかったけど、誰かと過ごしたいって初めて思った」―――帰りたくない。気持ちを抑えきれなくなったふたりは、ホテルに泊まることに……
国民的アイドルに脅されています 10巻
気持ちをたしかめあった優子と星(しょう)だが、星に対し異常な執着をみせる事務所社長・皇がついに優子の元へ。一方的に語られる星の衝撃の過去―――そして何より大切にしている「小説」を優子から奪おうとするが!?
また読みたい
フォロー