あらすじ

雄飛を大きな愛で包み、実の息子のようにかわいがっていた養父・大垣。その大垣が、峻堂の刺客により、ついに凶弾に倒れてしまった。大垣組の者たちの怒りは頂点に達し、峻堂を襲撃する計画を立てる。それを察知した成沢と雄飛は、必死に皆を説得する。騒ぎは収まるが、成沢の言葉により、代わりに雄飛に対し、跡継ぎへの期待が高まることになってしまう。複雑な胸中を抱えながら、雄飛はまち子と岡田の元を訪ねる。つかの間童心に返る雄飛だったが、その心には、重大な決意を秘めていた… そして雄飛は峻堂に対し、ついに行動を起こすのだが…!? 過酷な運命を背負った雄飛の、激しい青春を描く最新刊!!