オキテネムル 1巻
突如、現れた謎の寄生生物。寄生した人間を奇妙でおぞましい姿に変化させ異常な行動をとらせるという…。一方、高校生・カナタの通う学校では商店街で目撃されたという“人喰いキリン男”のウワサが広まっていた。それは、想像を絶する惨劇の始まりだった。謎の核心となる“オキテネムル”とは?カナタは奇妙な戦いに身を投じることになる……!
オキテネムル 2巻
突如、現れた謎の寄生生物。寄生した人間を奇妙でおぞましい姿に変化させ異常な行動をとらせるという…。一方、高校生・カナタの通う学校では商店街で目撃されたという“人喰いキリン男”のウワサが広まっていた。それは、想像を絶する惨劇の始まりだった。謎の核心となる“オキテネムル”とは?カナタは奇妙な戦いに身を投じることになる……!
オキテネムル 3巻
高校生・カナタの通う学校で起きた、“人喰いキリン男”の騒動は収束した。しかし今度は、カナタが働く魚市場で手首を生やした魚が飛び回り、人の顔面を破壊した。さらには、人の顔を生やした猫まで現れて…。“オキテネムル”であるカナタを中心にして起こる、凄惨な事件と異能者たちの激しい戦い。そして、カナタを狙う謎の組織の正体に迫る、緊迫の第3巻。
オキテネムル 4巻
カナタの親友・トキジの口の中に見える、太くて長い“キリンのような舌”。あの惨劇が再び繰り返されてしまうのか。寄生された人間を救う手立てはないが、トキジを救いたいカナタが見たのは!? さらには、性交中の男女を襲う連続殺人事件が発生。事件現場の映像には、“ゴースト”と呼ばれる謎の物体が映っていた。決意を新たにしたカナタは、難事件に立ち向かう。
オキテネムル 5巻
人の頭に侵入して快楽ホルモンを集めるゴーストの正体は、医療用の超小型ドローンの集合体だった。ゴーストは活動を阻害するガイチュー本部に侵入し、局長の綾切に襲いかかる。一方、ドローンを開発した会社に調査に出向いたカナタたちにも、危機が訪れる。事件の背景にあるものは? ゴースト編、衝撃の完結。そして、もうひとりのオキテネムルである、シキの姉・アスに迫る新編もスタート。
オキテネムル 6巻
もうひとりのオキテネムルでもあり、シキの姉でもあるアス。アスの死を目の前で見ていたシキに対し、カナタは「アスは生きている」と言い放つ。寄生生物に感染した親友のトキジを元に戻したいカナタと、アスを取り戻したいシキ。目的をともにするふたりに、新たな事件の足音が近づく…。
オキテネムル 7巻
死んだと思われていたシキの姉・アスが目を覚まし、謳主の計画は次のフェーズへと進む。一方、カナタたちガイチューメンバーは、ミドリムシの力で異形の生物へと姿を変えた人々に対処するため、作戦行動を開始するが――。
オキテネムル 8巻
ミドリムシ人間・通称ネーブを退治するため殲滅作戦を決行するアスの前に、姉・アスが現れる。アスの圧倒的な強さを前に、敗れるシキ、カナタ、そしてセツ――。甚大な犠牲を出しながらも闘うガイチューメンバーに、謳主の影が迫る…。
オキテネムル 9巻
謳主の人類浄化を止めるため、文歌島の巨大ネーブの中に侵入したガイチューメンバー。シキ・カナタVSアスの壮絶なバトル、野桜VS課長のネーブを巡る戦いの最中、国連が放った核爆弾が島に着弾し…!? オキテネムルと謳主の最終決戦、堂々完結。
また読みたい
フォロー