reread
また読みたい
フォロー
伝説の男、あの黒沢が生きていた!?伝説の男!あの黒沢が生き返った!?福本伸行の最高傑作との呼び声の高い前作『最強伝説黒沢』でホームレス軍を率いて、不良集団と激闘を繰り広げ、永遠の眠りについたと見られていた黒沢。病院のベッドで丸八年の時を過ごした末、2013年、奇跡の復活を遂げる…!!伝説の男が今再び、新たな伝説を創るべく“この世”に生還する!“この世”がろくでもないにも関わらず…だ!!
話題騒然となった“奇跡の黒沢復活”単行本第2集! ついに黒沢が動き出す。人知れず病院を退院した黒沢は、本当の意味でたった一人で街へと歩き出す。男・黒沢、54歳、無職、病み上がりの独身。黒沢はいきていけるのか!?
路上生活者・黒沢、吼える!! 病院をこっそり抜けだし、路上生活を送る事となる黒沢。草野球場で寝泊まりし、スーパーの試食を漁って食いつなぎ、あげく店員と殴り合いの喧嘩になってしまった黒沢!! その喧嘩の先にあるものとはいったい!? この世の底で、心の底から“人間の真実”を叫び続ける黒沢から目が離せない!!!
今、最も人間が生きる為に必死な漫画だ!! 真夜中のリバーサイド。見るのはいつも喰い物の夢。“天と地”の“地の底”にいて、オレ達は笑っている。泣いている。生きている……!! 近くの水道が断水になり、生きる為に最低限必要な“水”が枯渇した!! 黒沢達は、近くののび夫グループに助けを求めるが…!?
黒沢、地の底から叫ぶ! 「ゲバラ」と叫ぶ! 苛酷・苛烈な真夏の太陽が、黒沢達「河川敷の民」の体力も精神力も奪いきる!! そんな彼らの元に現れた深夜の救世主“ゲバラ”!! コンビニの廃棄弁当をこっそり持ってきてくれる彼に対し、ホームレス達はしかし、徐々に贅沢になって文句まで出てくる始末…… その行き着く先は……!?
路の上にてろくでもないこの世を見る!! 「らっきょうが、胸の中いっぱいに詰まったみてぇに、甘酸っぱいんだ…………!!」「いい齢してキモイんだよ! 甘酸っぱいとか!」男・黒沢54歳の青春が今、暴走し、迷走し、妄想する!!
なんちゃって高僧の黒沢、修行へ!! 河川敷パラダイスに生きる黒沢はその日、偶然行き倒れた僧侶に出会う。ひょんなことから、この僧侶だと勘違いされてしまった黒沢に待ち受けていたのは!? 現在、日本でもっとも“生きてる男”の生き様に刮目せよ!!
解脱できない男っ!! それが黒沢!! アメリカの大富豪、ガス・ガソ兄弟を、なんの因果か、正念様と一緒にもてなすことになった黒沢!! 外務省の官僚に連れられていったのは、多摩の奥地。その場で黒沢が体験する大スペクタクルとは!!? そして、その場で味わう究極のわびさび料理とは!!? そしてそして、黒沢が身を持って知る…… 「人生」とは!!!!?
黒沢が不幸になる社会なんて糞だ!! 合気道愛生流のカリスマ・愛満恋之助。来る全国大会優勝記念演武会での「演武」という名の「ショー」に、二人の仕込みを用意する。黒沢と舟木さんだ! 「二人、共に後腐れのなさそうな、素晴らしいクズでございます。クズにもAランク、Bランクありまして、奴らはまごう事なく「A」です。単に無能・無力であるだけでなく、奴らは、情報ツールと繋がってません。情報的にも弱者なのです」どっちがクズだよ……!! 黒沢と舟木さんの尊厳を懸けた「戦い」にビビりまくれ!!
目撃せよ! ホームレスの意地!! 振り下ろし真剣リンゴ斬りで、礼金を手にすることもなく散ってしまった舟木さん―― その無念を胸に、いよいよ黒沢が舞台へと向かう!! 執り行われるは真剣白刃取り!!!! 黒沢よ、おまえは恋之助&神林にどう対峙する!!?