あらすじ

軌道に乗ってきた「解体新書」の翻訳出版だが、次第に前野良沢と杉田玄白の二人の間では考え方に違いがでてきて…。そして、稀代の天才・平賀源内の驚くべく発明とは…!?田沼意次、ベニョヴスキーら登場。