あらすじ

老中・松平定信が「寛政の改革」を断行しようとしていた頃、大黒屋光太夫らはまだロシアから出国できずにいた。そして、日本では青島俊蔵と最上徳内が国家隠密法違反により、捕えられ入牢されていた…。高山彦九郎、蒲生君平ら登場。