1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
頑張るあなたに贈る――― メンタルもフィジカルも『強い女』を題材に、多彩な作風の7作家が集結! 様々な軋轢の中で生きるあなたへ 憧れや勇気を与える「強い」女性像てんこ盛りのアンソロジー!! ■伊藤イット「2KP」 その女は、芋剥きの『ナイフ・マスター』…失態を理由にKP(キッチン・パトロール)こと兵糧科へ配属されてしまうサラ。同じく兵糧科のカーラは芋剥き以外では何もかも破壊してしまうと話す。落胆するサラへ、敵国の不穏な影が近づいていた―― ■藤松盟「善き強さに捧ぐウィッカの倫理」 儀式により長い長い寿命を得た美しき化け物エバ。彼女はあるとき、「私の寿命を配りましょう」と宣言する。その唯一の条件は『強い女性』であることだった。条件を満たした強い女性が求めるものとは――? ■カワハラ恋「殺戮の悪役令嬢になりました~攻略対象が大嫌いすぎるので全滅させて正ヒロインを手に入れようと思いますが何か問題でも?」 乙女ゲームの悪役令嬢に転生した。それも「幸運なことに」攻略対象から嫌われる悪役令嬢に…。婚約破棄を言い渡されたそのとき、まさかの事件が起きて…!? ■ひるのつき子「Meet My HERO(INE)」 特殊能力が女性に現れるようになった世界。ヒロインと呼ばれる能力者たちは民間軍事会社と契約、代理戦争をするようになっていた。幼い頃から憧れていたヒロインになれなかった私は夢を諦めきれず、今もコンビニでバイトをしていた―― ■呉助「超復活!深夜3時の女児向けヒロイン」 十代の頃、女児向けヒロインとして活躍した二人は引退後、二十代となった現在は全く別の仕事に就いていた。そんなあるとき、深夜枠で女児向けヒロインをもう一度やってみないかと誘いを受けるが、若手には何か一物あるようで…。SNSで人気の呉助、商業初作品。■マキヒロチ「tough it out」 私たちは誰もが、車線変更を選ぶことができると同時に、車線変更のできない道もある。この車線を、もしもあのとき切り替えていたら―――仕事で、家で、ふとした瞬間によぎる夢想。強くありたいけれど、強くなりきれない、そんな女性の『強さ』についての物語。■西島大介「李香蘭の中の人/The Shadow Of Li Xianglan」 1932年、満州国。二人はまだお互いを知らない。―――李香蘭は看板女優として見いだされようとしていたが、彼女はかなりの音痴だった。苦悩するプロデューサー・甘粕は、清らかな歌声を持つ少女と出会う。「ディエン・ビエン・フー」「世界の終わりの魔法使い」の西島大介が描く、激動の歴史のバックステージ。
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
133cmの景色
現代を生きる痛みを強さと優しさに変えて #1巻応援
133cmの景色 ひるのつき子
兎来栄寿
兎来栄寿
「生きづらさ」。 一言で表すのであれば、本作のテーマはそこです。 多くの人が感じずに済んでいる痛みを受けながら生きている人に、凛々しく優しくエールを送る作品です。 バンチが送る女性向け新レーベル「バンチコミックスコラル」の先陣を切って送り出されたこの『133cmの景色』は、読切時からクオリティの高さで話題沸騰でした。そして、すぐさま連載化し本日単行本も発売となりました。女性向けレーベルとなってはいますが、連載は『月刊コミックバンチ』で行われており、内容的にも男女問わず広くお薦めしたい内容です。 133cmの身長のまま、小学生から成長が止まってしまい25歳になった主人公・華。 そして、華の後輩であり、ある事情を抱える岩見。 食品会社に勤める彼女たちを中心とする、群像劇です。 華は、低身長であることで過去から現在に至るまで数々の心無い言葉のナイフを刺突されて生きています。困ったことに、ナイフを突き立てる側の人間は自分の放つ言の葉が凶器となって人を傷つけていることに極めて無自覚です。しかし、そんな経験を積んできた華ですら、ときに人を傷つけかねない言葉を無意識に発してしまう。そんな人の世のリアルを的確に描いています。 それでも、 ″人の価値観とか苦労とかって 目に見えないから汲み取るのは難しいよね だから損とか得とかって一面的に見て判断してると いつか他人も自分も傷つけちゃうんだと思う 私はどうせなら自分や他人の「無い物」探しを するんじゃなくてそれぞれの良い面に 目を向けていきたいな″ という華。毎日の仕事が戦場であるという彼女。同じように傷つけられる人に手を差し伸べる彼女。主人公としてあまりに気高く、推せます。 岩見との絶妙な関係性が進展していく様子はもちろんのこと、周りの登場人物ひとりひとりにも味があり、それぞれの生きづらさを抱えているところも堪りません。そうした人たちが集まってできている社会というものの複雑さ・難しさを感じながらも、読んだ後には一欠片の優しさを得られる作品です。 非常に現代的・令和的な物語で、今年の新作で推したい作品ベスト10には確実に入る、大注目作品です。 バンチ編集部へのインタビューでも本作を取り上げておりますので、ぜひこちらも。 https://manba.co.jp/manba_magazines/23852
強い女アンソロジー
これは良いアンソロジー
強い女アンソロジー マキヒロチ 西島大介 カワハラ恋 ひるのつき子 伊藤イット 藤松盟 atheko
六文銭
六文銭
きれいなお姉さんは好きですか? なんてキャッチコピーありましたが、個人的に 強い女性は好きですか? のほうが、食い気味で反応しそうな私です。 きれいなお姉さんよりも、強い方が好きです。 『無限の住人』の乙橘槇絵しかり、『進撃の巨人』ミカサしかり、強い女性のほうが魅力的なんですよね。(二人共美人だろが!と言われればそうなんですけども!) なので、本作はタイトルからして俺得でした。 軍人、人外、令嬢、色々なバリエーションで肉体的・精神的に強い女性がでてきます。 基本1話完結形式で読みやすく、オチも予想外なものが多くて楽しめました。 そんな中で特に異彩を放ったのは『いつかティファニーで朝食を』のマキヒロチ先生のお話。 これまでの流れが、戦うとか信念のある女性が多く登場していたなかで、この話だけ、彼氏や職場の人間、誰に対しても自分の意見を言えない女性が主人公。一瞬、 これが強い女性なのか? と最初は面食らいましたが、よーく考えると、この我慢ができることも強さであるのかな?と考えてしまいました。 言いたいこと言いたいように言いまくるだけが強さではないんだと、言いたいことをグッとこらえる我慢も強さであるなら、この主人公もまた強い女性なんだと思いなおしました。 真意は不明ですが、自分はそうとらえました。 このような感じで女性の色んな角度の強さを描いた作品で、とても興味深く読めました。 同じテイストで2巻でて欲しい~。
【過去ログ】きょうの新連載&読切まとめ
ひるのつき子 ◇◇◇2020年7月13日(月)◇◇◇ 【週刊少年ジャンプ】 《読切》「八人忍者の最終試験」春原ロビンソン 《電子版限定短期新連載》「ブンキテン」稲岡和佐 【スピリッツ】 《読切》「ふろがーる!特別編」片山ユキヲ 【ヤングマガジン】 《新連載》「セブン☆スターJT」柳内大樹 《読切》「僕の小規模な先行投資」福満しげゆき     ◇◇◇2020年7月10日(金)◇◇◇ 【スペリオール】 《読切》「俺はテロリスト」安彦晴 【別冊少年チャンピオン】 《新連載》「AIの遺電子 Blue Age」山田胡瓜 《読切》「今回は、ご縁がなかったということで。」野澤阿美乃 【コミックビーム】 《新連載》「ナイトメア・ファミリー」七野ワビせん 【ゲッサン】 《短期集中連載》「我らのあじぇんだ」佐伯よしはる 《読切》「アマテラス様のお力添え」藤井ゆづる 《読切》「巫女は清楚じゃないとダメですか?」辻島もと 《読切》「手紙」eha 【webアクション】 《新連載》「監禁区域レベルX」大石ロミー(Dr.peep)/meshe     ◇◇◇2020年7月9日(木)◇◇◇ 【モーニング】 《読切》「スタンドバイミー」松本勇気 【週刊少年チャンピオン】 《読切》「傘泥棒を追いかけて」阿東里枝 【ヤングジャンプ】 《読切》「義時英雄譚」山ノ内涼太郎 【別冊少年マガジン】 《新連載》「神獣医」堀内厚徳/小林作     ◇◇◇2020年7月8日(水)◇◇◇ 【FEEL YOUNG】 《新連載》「ゴールデンラズベリー」持田あき 《新連載》「ムサシノ輪舞曲」河内遙 《新連載》「終電なくなっちゃった」ばったん     ◇◇◇2020年7月7日(火)◇◇◇ good!アフタヌーン 《新連載》「口移しの魔女たち」ヨシカゲ 《読切》「御蚕様改良記録」光秀日量     ◇◇◇2020年7月6日(月)◇◇◇ 【週刊少年ジャンプ】 《新連載》「僕とロボコ」宮崎周平 【週刊ヤングマガジン】 《読切》「ボクの青春ヤングマガジン」柳内大樹 《新連載》(ヤンマガWeb) 「今夜は車内でおやすみなさい。」小田原ドラゴン 【ミステリーボニータ】 《新連載》「ぼんくら陰陽師の鬼嫁」秋田みやび/遠野由来子 《新連載》「70年目の告白~毒とペン~」高階良子 《読切》「Modernistic tales」細田七ッ木 【月刊少年マガジン】 《読切》「クラスメイトのサードアイ」御家かえる 【ヤングマガジンサード】 《新連載》「スカートをはいたおじいさん」ちべた店長/イトウモロコ     ◇◇◇2020年7月4日(土)◇◇◇ 【ジャンプSQ.】 《読切》「吸血鬼の棲む街」くろは 《読切》「2-1探検隊」くっきー! 【ビッグコミックオリジナル】 《読切》「バミューダトライアングル」竹内佐千子 《読切》「地獄で会いましょう」原克玄 ◇◇◇2020年7月3日(金)◇◇◇ 【週刊漫画TIMES】 《新連載》「瓜を破る」板倉梓 【webアクション】 《新連載》「七曜人格症候群」七清水くらげ ◇◇◇2020年7月2日(木)◇◇◇ 【週刊少年チャンピオン】 《読切》「エージェントBBA」阿東里枝     ◇◇◇2020年7月1日(水)◇◇◇ 【月刊ヒーローズ】 《新連載》「ヒッツ」柴田ヨクサル/沢真 【コミックゼノン】 《読切》「田口原ゆうなについて」沼井考 【BE・LOVE】 《新連載》「されど愛しきお妻様」鈴木大介/上田美和 《読切》「よっつのドーナッツ」二階堂幸 《読切》「ナマケモノがナマケない」岡田卓也
情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この著者に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。