人気クチコミ
ネタバレ

これ系の漫画をよく読むので、嫌がらせの犯人が誰なのかが序盤にわかるようになってしまった。登場人物が少ないのでとくに。ママ友地獄とタイトルに有るけど、そこから想像できるような入り組んだ展開はなかったなという印象。
まあそれは別にいいとして…

明らかな嫌がらせ(というより脅迫や窃盗、器物破損?などの犯罪)を受けていながら夫のあの楽観的で他人事な態度ほどムカつくものはないな、とこういう漫画を読んでいると思いますね。物がなくなるまではまだわかるとしても、玄関の「死ね」や脅迫メールに平気な顔してられるのはなんなんだと思います。

ただ、これ1巻で犯人がわかるところまで描かれるんですが、終盤から夫目線の話に切り替わります(そこから明らかに作画が簡略化されているのは謎)。なので2巻以降は夫の本心の部分が描かれるのかな?そこで更に胸糞な展開があれば嬉しいですね!笑

読みたい

もしかしたら、実は主人公の夫は浮気=不倫をしていて、それが悪質な嫌がらせの遠因になってたりして…(苦笑)

2巻も読んだけど短かった〜笑
加害するほうが間違いなく悪いけど、夫が危機感を持つのが遅いのがエスカレートの原因のひとつでもあるなと改めて思った。

ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
優しい義母のウラの顔【電子単行本版】

優しい義母のウラの顔【電子単行本版】

心優しい悟にプロポーズされ、結婚することとなったゆい。しかし女手一つで育ててくれた母に親孝行がしたいという悟の願いから、ゆいたちは悟の実家の敷地内にマイホームを建てることになる。マイホーム完成までの半年間は、義母宅で同居することになり、不安を覚えるゆいだったが、たった半年の我慢…!そう自分に言い聞かせるも…「悟くぅ~ん」「わたしも悟くんとデートしたぁい」そんなネコナデ声を出す義母に徐々に嫌悪感をいだきはじめる。しまいには、自分の下着を着た義母が夫の前に…「もう限界!」 どうする、ゆい!?●本書は下記5冊をまとめた電子コミックです。重複購入にお気をつけください。『優しい義母のウラの顔2』『優しい義母のウラの顔3』『優しい義母のウラの顔4』『優しい義母のウラの顔5』『優しい義母のウラの顔6』

お父さんの不倫、気づいてないとでも思ってる?

お父さんの不倫、気づいてないとでも思ってる?

塾講師をしている父が浮気してる!?相手の女のSNSを見ると匂わせのオンパレード…。「稼いでないくせに無駄遣いしやがって!」とモラハラばかりの父親に、いつも耐えている母。主人公のサクラ(高校生)は「離婚してくれたらいいのに」と思いながら「母が知ったら悲しむかも…」と不倫の事実を母に告げるか悩んでいた。しかし、思い切って伝えると母は父が不倫をしていることを知っていた――。「せめてあなたが自立するまではと思って耐えてきたけど…」離婚に向けて決意した二人が離婚を突きつけると「養ってやってるんだから偉そうなことを言うな!」と開き直り。絶対に証拠を突きつけ、母と幸せに暮らすんだ!

モラハラ夫から助けてくれたのは反抗期の息子でした

モラハラ夫から助けてくれたのは反抗期の息子でした

専業主婦である主人公は、毎日夫に「金も稼げねえくせに口答えして生意気なんだよ!」「いい身分だな」と罵倒され怒鳴られる日々。そんな父に気に入られようと、反抗期の息子も主人公につらく当たっていた。しかし、主人公が離婚を決意したことを知ると「お母さんをバカにするとお父さんの機嫌がよくなるから…。本当はお父さんと離れたかった」と初めて本心を言ってくれ、主人公の味方に。いっしょにモラハラの証拠を集め、離婚をつきつける!

とるだけ育休の夫はいらない

とるだけ育休の夫はいらない

「俺、育休とるよ。梨香子を支えたい――」そう言って育児休暇をとってくれた夫。しかし現実は家事育児もせず、スマホをいじって食って寝て、長い休みを満喫するだけ。さらには子どもを危険にまで晒し…こいつ、必要ないよね!?第二子が産まれて産後うつとなってしまった主人公・梨香子。夫の弘明は、そんな梨香子を見かねて「俺、育休取るよ」と宣言する。弘明の言葉を頼もしく思う梨香子だが、いざ蓋を開けると、弘明がただただ会社を休んでぐーたらしているだけの“とるだけ育休”で…。家事育児を協力するどころか、子どもを危険に晒すような行動ばかりとる弘明。梨香子は次第に疲弊していく。そんな時、義父母を巻き込んだある重大な事件が起こって―――!?育児・介護休業法の改正から夫が育休取得をしやすい社会に変わってきた反面、育休を取得したのに全く育児に参加しない「とるだけ育休」という現象も生まれてしまいました。マンガで描かれる「とるだけ育休な夫」の実態は、SNSで公開するたびにママ達の共感コメントが殺到、リアコミサイトでは660万PVという大きな反響がありました。育休という制度を夫婦でどう活用していくかを考えさせられる作品です。

消えたストーカーと浮気相手 スズノネ

消えたストーカーと浮気相手 スズノネ

チリン、チリンチリン、チリン…と鈴の音が聞こえる…。私に付きまとうのは誰?バイト先の同僚?それとも言い寄ってくるしつこい客…?日を追うごとに鈴の音も誰かの気配も増していく中、大学生のヒバリはどんどん恐怖で追い詰められていき――。(「ストーカーは〇〇でした」)公務員の男性と愛のない結婚をした主人公。どうやら夫は若い女と不倫関係にあるらしい。夫が女を自宅に連れ込んだと思ったものの、証拠は見つからず…。しかし、その日鈴の音が自宅に響く…。この音の正体は何…?(「消えた旦那の浮気相手はずっと隣にいました」)人間の恐ろしさを感じられるホラー2作品を収録したオムニバス。

優しい義母のウラの顔

優しい義母のウラの顔

こんな義母、もうイヤっ!!キャラの濃い義母が続々登場!「嫁の歯ブラシでトイレ掃除♪」―え? この歯ブラシ私の…!? あんなに優しそうに見えた義母の裏の顔がこんなに恐ろしいものだったなんて。SNSで義母の本性を知ってしまった夏希の戦いが始まる…。収録作品/「SNSで誹謗中傷していたのは優しい義母でした」

成敗! パパ活野郎

成敗! パパ活野郎

主婦のミヤコは、小学5年生の娘を育てながら働いている。夫は昔はイケメンだったものの、今では見る影もないだたのおじさんに……。ある日、夫のスーツのポケットから娘のための貯金が引き落とされているのを発見。こっそり調べていくと、スマホにはいくつもの浮気の証拠が。なんと夫は【パパ活】にいそしんでいた……! 一度は反省し夫はパパ活をやめたかと思いきや、娘に現場を見られ2度目が発覚。ひとまわり以上年下の若い女に一時の感情で家族のお金を使うなんて……。夫にもパパ活している若い女にもぎゃふんと言わせたい! ミヤコはどんな決断を下すのかー。

娘の先生との最低な不倫

娘の先生との最低な不倫

看護師として働きながら娘を育てている、主人公ヒヨリ。不器用ながらも優しい夫と幸せに暮らしていたが、ある時から夫の休日出勤がやたらと増える。不審に思ったヒヨリが夫の携帯を覗くと、そこには見知らぬ女の名前が…浮気の証拠を掴むため友人と協力して夫の動向を調査している時、なんと自宅から浮気相手のコンタクトレンズや髪の毛が…!!仕掛けたボイスレコーダーから聞こえてきた声はまさかの身近な人物でーーー

夫の不倫相手は友達でした

夫の不倫相手は友達でした

大学時代の同級生と結婚して、念願の子供を授かった主人公つきこ。幸せいっぱいな人生だったはずなのに、大学時代の友人との同級会をきっかけに崩壊が始まる。かつて仲が良かった友達のインスタに、夫らしき人物が写り込んだ大量の匂わせ投稿を発見。優しかった友達にかつての面影はなく、周りをドン引きさせる強烈キャラに変貌。あわや乱闘の修羅場、話の通じない不倫相手、暗い夜道に忍び寄る影…平和な日々を送っていた主人公は、想像もしなかった展開に次々と巻き込まれていく…

もう少しフクザツな話なのかと思ったにコメントする