たまに箸休め的な感覚で読みたくなる桐島いつみ先生の作品。
シュールなのか勢いだけなのかよくわからないパワープレイなギャグ漫画なのに、なぜかふわふわっと読めてしまう。

・美人なのに写りが悪い写真を使って、お見合い相手の本質を見極めようとする「お見合いはあなどれない
・とっても仲良しな夫婦なのに、3年目の夫婦は仲が悪いという世間の目を意識して旦那に浮気させようとする「3年目はあなどれない」
・彼女と一緒に進学校に行きたいのに、芸能人御用達の学校もしくはアイドル事務所に入ることを母親に強要される「親バカはあなどれない」

皮肉がきいてそうと言えばきいてそうだけど、読んでみるとただひたすらにバカバカしいのがあなどれない。
学びなんてなくていいじゃない、頭ゆるゆるにして読みましょう。

バカバカしくてあなどれないにコメントする
『お見合いはあなどれない』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ