一番下のコメントへ

龍神かごめちゃん松尾あき先生の新連載は、友達以上恋人未満の毎日軽口を叩き合う高校生・篠原と小野の物語!

いつもの冗談と見せかけて小野に好意を伝える主人公・篠原…!小野に合わせてわざわざ補修を受ける篠原…!手をつないで走って補習を抜け出す2人…!

これだけでも見てるこっちは甘酸っぱさで瀕死なのに、小野の告白に恥ずかしくなって動揺した篠原が誤魔化してしまうベタな展開に大ダメージ。そしてこの告白の直後に小野は子供を助けて事故に遭い帰らぬ人になってしまう…。

その後なんとかショックから立ち直った篠原が小野の墓前に手を合わせに向かうと、なんと土の中から小野が這い出してきて…!?という第1話。

2人の関係の焦れったさと超展開に、たった1話で情緒がめちゃめちゃにされました。2人とも表情がすごくいい!

火葬されたはずなのに肉体を得て這い出してきた小野の謎メチャクチャ気になる。

かごめちゃん好きだったけどまた少し違う感じがしてこれはこれでいい!!!
どの段階で冒頭のシーンに至るのか気になるぜ

もしかしてゾンビになった小野は篠原に告白したこと忘れちゃったのか?好きだったことも覚えてないのか?それって悲しすぎない?

確かにゾンビって暑いところで腐るイメージありましたけど、小野くんはそうじゃないんですね。便利。

確かにゾンビって暑いところで腐るイメージありましたけど、小野くんはそうじゃないんですね。便利。

@名無し

ゾンビの解釈が斬新ですよね!普通のゾンビだと先が読めちゃうから、逆にいい!!

この関係ってトキメキがなくなったらどうなるんだ…?

この関係ってトキメキがなくなったらどうなるんだ…?

@名無し

今月はそんな心配はいらないってことが分かるような回でしたね。

コメントする

前のクチコミ

体を動かすためには"接触"しなければいけない!?ラブコメマンガ #1巻応援
sogor25
sogor25
5ヶ月前
仲はいいけども付き合っているわけではない、"友達以上恋人未満"な関係の高校生・小野と篠原。 ある日、何気ない会話の流れから小野は篠原に告白してしまうのですが、あまりに突然の告白だったために篠原はその場を逃げ出してしまいます。 次の日、小野に合わせる顔がないと思いながらも学校に向かった篠原なのですが、そこで彼女は小野が交通事故で亡くなってしまったことを知ります。 その後、悲しみに暮れていた篠原が小野の眠るお墓を訪れるのですが、そこでなぜか彼が"ゾンビ"として蘇ってしまいます。 ゾンビではあるもののちゃんと自分の意思を持って蘇った小野なんですが、どうやら一定時間が経過すると身体が動かなくなってしまうようで、再び身体を動かせるようにするには 篠原と接触して"胸を鳴らす"必要があるらしいということが判明します。 この"胸を鳴らす"という設定が絶妙で、小野が活動を続けるために必要な"身体的接触"がそのまま"恋のドキドキ"へと結びついていくという、実は最高にラブコメしてる作品です。 もちろん小野はゾンビであり、今の身体の状態がずっと続くという保証はないのですが、それはある意味では「思春期の淡い恋模様」と同じだと捉えることもできると思うので、純粋にこの2人の関係を見守っていきたい、そんな作品です。 1巻まで読了
きみのご冥福なんていのらない

このクチコミも読まれています

難民エイリアンの地球潜伏記
user_private
名無し
17日前
ちょっと寄生獣のミギーを思い出した。感情のないエイリアンが地球人の生活に馴染むことなんてできないだろうと思ってたら、ご飯の美味しさに感動してたり意外と可愛いとこあるじゃんと和んだ。虐待されてた子供を助けたり実はすごくいい奴なのかも。子供の親は殺しちゃったけど…。まだ地球に馴染んでないエイリアンが子育てもしていくのかな?続きが楽しみ。
擬態人A
青春群像 亜人ラブコメ(最終巻オビより)
サミアド
サミアド
3ヶ月前
別冊少年チャンピオンで連載していた漫画です。 WEBのマンガクロスで全話読み放題です。サービス精神 常識知らず(ルールメイカー)かよ。 人気もあり6年続いてハッピーエンドを迎えました。 ボケとツッコミのテンポが良い作品ですが、だんだん恋愛要素が膨らんでいき最終的にはサブキャラ含めてバカップルだらけになります。ラブラブです。 キャラクターを愛し、たとえ話の都合でも可哀想過ぎる展開は許さない作者さんなので、安心して読む事が出来ます。 亜人の学園物という事で「亜人ちゃんは語りたい」と表面的には似ていますが、中身はかなり違います。 この作品の亜人は魔法などの特殊能力はほとんど使えません。逆に一般人の主人公は独創科学を持っています。 主人公の科学が仲間達の常識をブッ壊し、ヒロインの存在が主人公を「科学」の檻から解き放ちます。 アニメ化を期待していたので大団円とはいえ普通に終了したのが残念です。 単行本は描き下ろしモリモリなので、WEBで気に入った方には購入をオススメいたします。 画像はヒゲロリ土和さんのパパです。
別冊少年チャン...
また読みたい
フォロー