様々な性別、性癖、性的指向を持った人が集まるハプニングバー「BAR California」。 おっと、今日もなにか事情を抱えた方が入店されたようです…。 と、いった感じでオムニバス連載でいろんなお客さん同士の組み合わせを見せてくれそうでいいですね。 58種類、いやもっとあると言われるセクシュアリティ。 ハプニングバーでは世俗のしがらみはすべて解放していいんだよ、と言われているようで救われる人も多いんじゃないかな。 いろいろ落ち着いたら一度くらい行ってみたい。 零話プロジェクトの読切『私季、折々と』から半年経たずに連載化! 読切版→http://www.moae.jp/comic/reiwaproject/17
camera

様々な性別、性癖、性的指向を持った人が集まるハプニングバー「BAR California」。 おっと、今日もなにか事情を抱えた方が入店されたようです…。 と、いった感じでオムニバス連載でいろんなお客さん同士の組み合わせを見せてくれそうでいいですね。 58種類、いやもっとあると言われるセクシュアリティ。 ハプニングバーでは世俗のしがらみはすべて解放していいんだよ、と言われているようで救われる人も多いんじゃないかな。 いろいろ落ち着いたら一度くらい行ってみたい。 零話プロジェクトの読切『私季、折々と』から半年経たずに連載化! 読切版→http://www.moae.jp/comic/reiwaproject/17

様々な性別、性...
@名無し

何者かになりたがっているというのがまさに今そういう人が多くて、自分を見失いますからね。肩書きにとらわれているというか。
その解放なのかなぁ。でも人知れずにいる場所にある。矛盾してるのがなんか不思議な魅力。

実際のハプバーもセクシャルマイノリティー歓迎としつつ男女のみ受け入れてるんですけど感あるとこばっかだから、ハプバーにしてるのはそういう皮肉もありそうだなぁとバイセクシャルである僕は個人的に思いました。(違うかもだけど)

icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み