どこまでが小島剛夕の作画部分なの?

一番下のコメントへ

小島剛夕小島剛夕は中盤くらいまでが参加していたと言われていますね。あと最初の数話は参加していないんじゃないかと思っています。ガロでは諏訪栄の名義で短編を書いていたはず。
家栽の人家栽の人」の原作者である毛利甚八毛利甚八が書いた「白土三平白土三平伝-カムイ伝全集 第一部カムイ伝の真実: カムイ伝の真実」に白土三平と小島剛夕の関係について記述があったというのはなんかで見ましたね

小島剛夕は中盤くらいまでが参加していたと言われていますね。あと最初の数話は参加していないんじゃないかと思っています。ガロでは諏訪栄の名義で短編を書いていたはず。 「家栽の人」の原作者である毛利甚八が書いた「白土三平伝-カムイ伝の真実: カムイ伝の真実」に白土三平と小島剛夕の関係について記述があったというのはなんかで見ましたね

小島剛夕は中盤くらいまでが参加していたと言われていますね。あと最初の数話は参加していないんじゃないかと思っています。ガロでは諏訪栄の名義で短編を書いていたはず。 「家栽の人」の原作者である毛利甚八が書いた「白土三平伝-カムイ伝の真実: カムイ伝の真実」に白土三平と小島剛夕の関係について記述があったというのはなんかで見ましたね

@名無し

情報感謝です。
なるほど、、途中から参加した可能性もあると。
とりあえず「カムイ伝全集 第一部カムイ伝の真実」読んでみます。

【最新刊】白土三平 カムイ伝の真実。無料本・試し読みあり!白土三平が生涯かけてカムイ伝を描く理由。2011年に発売された『白土三平伝~カムイ伝の真実』の文庫化。その作品を高く評価されながら、長い間、世に全く登場しないコミック界の巨人・白戸三平。昨年米寿を迎え...まんがをお得に買うなら、無料で...

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー