一番下のコメントへ

死にそうな人間の体内に種を埋め込んで、マジの植物人間を作り出して酸素を増やすというはなし。めちゃくちゃ不気味なんだけど、理にかなっているというか…
舞台は日光が入らなくなって植物が育たなくなったせいで酸素も薄くなってしまった地球。死期が近い人間は、植物人間からただの植物になるまで2年間を自由に生きるか、最後まで人間として死ぬかの選択ができる。
実際に転花の施術を行う主人公の医師が、大怪我をした幼なじみが転花の申請をしに来たところに立ち会い…てとこまでが1話。個人的には内容もですけど絵柄がすごい味があって好きですね。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
前作も南極を目指す話だったんですか?

前作も南極を目指す話だったんですか?

@名無し

南極は行ってないですけど、逃亡して北海道まで辿り着いてました。
寒そうなところを目指すのは似てますね

めっっっっちゃ楽しみ。久しぶりに本屋で紙の本買うわ 1巻発売を機にバズりまくってくれ

めっっっっちゃ楽しみ。久しぶりに本屋で紙の本買うわ 1巻発売を機にバズりまくってくれ

@名無し

今週分のスペリオールではこの煽りでしか宣伝してくれてなかったから次号発売分(3/26)ではしっかり宣伝してほしい…

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー