上方の笑いの一つとして

一番下のコメントへ

モーニングモーニングを購読していて、ふとした時から読み始めたのですが、余りに可笑しくて大好きでした(毎週サラ先生の作品を読める幸福が今は懐かしい)。
ハルキちゃん、ゴロちゃん、ヤーマダ君、マキオちゃん…登場するキャラは皆どこか少しズレていて、サラ先生の柔らかな眼差しとツッコミは本当に絶妙でした。
自分が東北出身なもんで、上方の笑いというのはこういうものなんだろうなあとぼんやり思ったりもしますが、サライネスサライネス入門には最適だと思います(巻数も多いですが、未読の方はそれだけ楽しめる分が多いと)。
決して下品にならないユーモアですし、老若男女問わずお薦めです。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー