ついにあの神州纐纈城が電子書籍になったぞ!!!

一番下のコメントへ

朝にマンバから通知がきて気づいたが個人的に石川賢石川賢の書いたマンガの中で「極道兵器極道兵器」と並ぶくらい傑作だと思っているのがこの「神州纐纈城神州纐纈城
「極道兵器」の陽気な狂気とは違い暗い狂気が全面にでている

最初の深紅の布の探索から感じからどんどん話が広がっていき最終的にはいい感じになってたはずです...

私の特に好きなシーンは、以下でした。
・「纐纈布」を作成するために血を集めるのですが、その血を集めるため機械がむちゃくちゃ種類があり石川賢の想像力が凄まじさがよくわかる。
・三合目陶物師と光明優婆塞との常軌を逸した会話

このマンガはあらすじを書いたり感想を読んだりしても物凄さを人には説明できないと思うので少しでも興味がある場合は読んだ方をおすすめします。

あと何を言ってるかわからないと思いますが、私はこのマンガを三回読みましたが、なんでか知らないけど毎回結末が違う印象で、マンガなので何回読んでも同じ結末のはずなのになぜか違うと思ってしまう。これは一体なんなのか?

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー