兄と両親の命を奪った連続殺人鬼「パッチマン」への復讐を果たしたアラゴ。超常の力を用いてロンドンにはびこる怪事件に挑むスコットランドヤードの警官となった彼だがパッチマンの影はいまだ顕在で…というのが大筋の流れ。
徹頭徹尾王道のダークファンタジーです。

復讐譚が好きな人にはまず読んでほしいですがやはり『ARAGO』の魅力はファンタジックな怪異アクション!西洋のオカルト、伝説、モンスターがわちゃわちゃ出てきます。
メインのモチーフがブリューナクを始めとするケルト神話なのもちょっと珍しくて楽しいです。イギリスっぽいし。あまり聞き馴染みのないファンタジーアイテムが登場するだけでもテンション上がりますよ。

あとセスくんっていう敵なのか味方なのかどっちなんだいっていう好きな人にはたまらんタイプのキャラが出てくるので二面性に弱い人も『ARAGO』、要チェックです。

デキの良い兄貴にコンプレックスを持つ不良っぽい弟が
兄の意志を継ぐ、こういうコンセプト大好物なんですよね。
主人公、アラゴの青臭くて、大人になり切れないキャラクター性が
好きです。
北欧神話をモチーフにした能力バトル、敵勢力も良いですね。

デキの良い兄貴にコンプレックスを持つ不良っぽい弟が 兄の意志を継ぐ、こういうコンセプト大好物なんですよね。 主人公、アラゴの青臭くて、大人になり切れないキャラクター性が 好きです。 北欧神話をモチーフにした能力バトル、敵勢力も良いですね。

デキの良い兄貴にコンプレックスを持つ不良っぽい弟が 兄の意志を継ぐ、こういうコンセプト大好物なんですよね。 主人公、アラゴの青臭くて、大人になり切れないキャラクター性が 好きです。 北欧神話をモチーフにした能力バトル、敵勢力も良いですね。

@neko

コメントありがとうございます!
アラゴがいつまでもユアンの影を追い続けるっていうのが自分もツボでした!ふたりの最後のシーンはグッときちゃいます。

四騎士とのバトルも緊張感ありましたよね~。
「C'est Cool!」のルシアンが特に好きでした。電気カッコイイ。

ケルトモチーフのポリスアクションファンタジーにコメントする
『ARAGO』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー