動物代表、チキン・ジョージ

一番下のコメントへ

人類vs.鶏!と思いきやそんなちっぽけなスケールではない(文字通り)天才マンガ家楳図かずお楳図かずお先生の超名作。

本作を知る人と知らない人とでは大きく人として異なる、14歳14歳を読んだ者と読んでいない者だ。

人類の存亡をかけたサバイバルサバイバルと息をつく暇もない怒涛の展開は圧巻(よく聞くフレーズ)で、不気味な生物チキン・ジョージの魅力もさながら、作中で滲み出る「アメリカ」という自由の国への羨望のようなものが時代を物語る本作を大人になったのに未読なのであればそれは羨ましい。読み返すだけでもこんなに凄いんだから。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー