主人公が麻雀を通して、様々な人と出会い、強くなっていく物語。新しいキャラクターや昔の人も関わっていくなかで人情味のあふれる話もあり、面白いです。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

瞬と北岡のダサい服を解消すれば、あとの連中はこれでいいよ。というカンジ似たり寄ったりなんだが、瞬と北岡は良い方に外れていれば良いのだが逆を行ってしまっているのがイタい。

小僧やっちまったな、やはり勢いも大事だが、最後は経験に裏打ちされた自力がモノを言うのが勝負の世界の常。
それにしても瞬は服がダサいから落ちてしょうがないが、北岡が勝ち上がるとは、、、北岡には次戦は服を着替えて望んでもらいたい。

北岡は、このままじゃ次戦は服がダサいせいで負けるよ。
何か理由つけて着替えさせた方がいい。

黒沢さんとかアフロのおっちゃんとかとの良いシーンなのだが、瞬の服のダサさが全てをブチ壊してる件。

八角がお洒落して色気づいているが、相変わらず瞬と北岡は昨日と同じダサい服を着てきたな、作者は変なとこで意地になっているな。
あと席を指名じゃなくて、席を指定な笑

ナルミもジジイだし前戦で役満以外サッパリだったし一発屋だから4位の可能性高いな、優勝はないだろう。

北岡は服がダサいくせにバカづきするよなー。
やっぱ瞬とか北岡とかこのマンガでは服がダサい方が麻雀では有利なのかもな。

三國と黒沢のガキの勝負になったな。
鳴海のジイさんが地味に割り込めるかどうかだがダメだろうな。
北岡は服がダサいから論外。

北岡は服がダサい癖にとりあえずトップか〜
じきに失速するだろうな服がダサいから
鳴海のジイさんはこのメンツだと役満頼り一本やりだから不発で沈んで終われば良い
やはり順当に三國がノシてきて黒沢のガキが追いかける展開になりそうだな

そんな…

麻雀漫画「麻雀飛龍伝説 天牌」の原作者として知られる漫画原作者の来賀友志(くが・ともし=本名・江畑博之)氏が8日午後6時34分に死去した。65歳。鹿児島県出身。次男・江畑有流氏が10日、来賀氏のフェイスブックで公表した。来賀氏は4月28日に急性リンパ白血病と診断され、緊急入院したことを自身のツ...

亡くなられた漫画のラストってのは本当なんとも言えない
漫画の中ではキャラクターは「まだ、まだ死んじゃいない」ずっと生き続けるよ…

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
麻雀漫画の最高作にコメントする
『麻雀飛龍伝説 天牌』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ

麻雀飛龍伝説 天牌

まーじゃんひりゅうでんせつてんぱい
07/14(木)まで
読める!
07/14(木)まで
読める!