一番下のコメントへ

大人になって『ブラックサッド』というバンドデシネを読みました。ハードボイルドな黒猫の探偵ブラックサッドが主人公。骨太でビターな物語…実に素晴らしい作品です。

しかし。しかしだ。
我々はハードボイルドな猫を…それも黒猫を…他にも知っているんじゃないか…?

そう、それがサイボーグクロちゃんです!

クロちゃんはちょっぴりひねくれ者の黒猫で、ついでに不死身で最強のサイボーグです。

かつての仲間グレーやマタタビとの絆、電気スタンドのガールフレンドナナちゃんへの愛、異世界サバイバル編での誇りを賭けた死闘(※このマンガには異世界編があります)、辛い境遇に置かれたゴローとチエ子ら子どもたちへの想い…。
語り尽くせるものではありませんが、クロちゃんはいつも大切な誰かへのアツい気持ちを胸に秘めて戦っています。

不平不満を言いながらも、誰かが困っていたら必ず手を差し伸べてニヒルな笑みを浮かべて助けるのです。猫なのに。カッコイイ。
だから周りにはいつも賑やかな仲間が集っています。本人がどれだけ孤高を気取っていても…。

思えばこのハードボイルドな黒猫の生き様にずっと憧れている気がします。
クロちゃんはいつまでも僕のヒーローです。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー