ネタバレ
なんて痺れる読切なんだ #読切応援

一番下のコメントへ

めちゃくちゃいいと思ったのと同時にこの絵と雰囲気に見覚えあると思って調べたら、過去にほかの読切を読んだことがあった。

ウルトラジャンプウルトラジャンプ
『※使い始めや詰め替え後はスプレーを最後まで引いてください。』
『2月の隅のほう』
を強く覚えている。

今回も、構図も人物描写もめちゃくちゃいいし、やりとりもたまらない。
団地に住んだ貧乏な母子2人暮らし二人暮らしに遊びに来るシゲちゃん。
普段は成年向け漫画を描いているからか体の線もとてもきれいだしエロい。
ちょうどいいデフォルメ具合のキャラ達とリアルリアルな背景。
背景がリアルであればあるほど現実と地続きに感じてとてもきつい。
いや感じてじゃない、地続きなんだろう。
この世界のどこかでこれは起こり得ることなんだ。
と強く思わせられるように仕向けられてるとしか思えない。
この地域、この子たちを取り巻く環境にはクズな大人しかいない。
そこに救いがなさすぎる。
シゲ自身がヒロキの救いになるしかないと、決意するも自ら間違ってしまい、どん底を引き寄せてしまう。
すべて噛みしめて、食いしばって生きるしかない。
パピコはんぶんこはんぶんこでも、痛みは二人分すべて背負っていく。

まさかモーニングモーニングで読めると思っていなかったので、今後読切が出たときには絶対に見逃さないように気をつけたい。

絵柄は浅野いにお浅野いにお大暮維人大暮維人を好きな人はハマると思う。

めちゃくちゃい...

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み