SHBのぱらり先生が描く共感必至のメイク漫画!!

一番下のコメントへ

ぱ、ぱらりぱらり先生ーーーっ!!!モーニングモーニングを開いたらぱらり先生の名前があってバチクソテンション上がりました…!

「周囲から美人だと思われている篠宮ユキは、メイクが得意で美容の専門を目指している女子高生。ユキは、顔に痣がある同級生白井梢に興味を持ち、痣を隠すメイクを施してあげるが…」というあらすじ。

あざにおしろいあざにおしろい(前編)Dモーニング
http://dm.m.eximg.jp/viewer/1440/1425/

んも〜〜!!ユキも梢というキャラクターが持つ説得力がすごい…!!
SHBのときからモブにすら読み応えあるバックグラウンドを設定していたぱらり先生。今回の『あざにおしろい』でも、家庭環境・学校生活の違いを提示することで、2人がどんな人間なのかめっっちゃわかりやすく描かれています。

「そのままの自分で自信を持っていたい」
「いつもと違う自分になりたい」

この前編で梢が抱いた気持ちは、痣の有無に関わらず全てのメイクをする人に当てはまる感情じゃないでしょうか。

そして何より、ぱらり先生の描く女の子2人のやり取り…やはり良い…!女の子がメインだからか、SHBのときよりも絵がきれいになっているように感じました。

梢ちゃんのデート、男の子にガッカリされる未来しか想像できなくて辛い…。

後編でユキと梢の2人がどんな決着をつけるのか楽しみです!!

(補足)SHBとは、ぱらり先生の著書「スーパーヒロインボーイスーパーヒロインボーイ」の略称。ひょんなことから女児アニメにハマってしまったけれど、そのことを素直に認められないヤンキー男子高校生を描いた作品。
本編のそこかしこで息をするように自然に百合とBLが進行するためか、男性読者むけのレーベル作品でありながら、本屋さんによってはBLの棚に置かれているらしい。

(画像は前編より)

ぱ、ぱらり先生...

後編よかった。
もうほんと、メイクはみんな自分のためにするもんだから!厚くても薄くてもどっちでもいいんだから!!!

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み