2018年ジャンプで一番おもしろかった読切!!

一番下のコメントへ

今週からトーキョー忍スクワッドトーキョー忍スクワッドが始まったので去年のはちゃめちゃに面白かった読切を再読。

絵の巧さ・キャラクターの個性・演出・コマ割り・カメラワーク・ストーリー。
どれもずば抜けていて何度読んでも面白い完璧な読切…!
なんでこっちで連載しなかったのか謎なくらいひたすら最高。
この読切を読むために250円払って2018年39号を購入しても後悔はないのでぜひポチってください。
https://jumpbookstore.com/item/SHSA_JP01WJ2018035D01_57.html

物語の舞台が、学校から恐ろしい黒猫が現れるトンネルへ移ると、作者の素晴らしい演出で緊張感がグッと高まる。その緊張感が、主人公の能力が明らかになって一気に解放されるのが爽快…!

あの猫は一体なぜ七瀬を守ってたのか。
お姉さんは一体何者なのか。
景はなんで電話をするときわざわざ右手で左耳に当てるのか。
景になぜクソやべーやつが憑いているのか。

読切で明かされていない、余白の部分にワクワクして止まらない。

「怪奇ホラー路線が呪術廻戦呪術廻戦と被っていなければ、連載に採用されていたんだろうなぁ」と思わずにいられないほどの完成度。
今回読み直してみて、改めて新作への期待が高まりました。

(画像はトンネルに入るシーン。ここで飛び出し坊やをアップにするのすごい好き。このあと急激に緊張が高まってバーン! と景の能力が明かされるのが最高…!)

【追記: 2020/09/02】
連載版の感想はこちら↓

今週からトーキ...

8月31日発売の39号から「仄見える少年仄見える少年」連載開始:sob:めっっっちゃくちゃ嬉しい…!!忍スク挟んでるので連載化するとは思ってなかった。超楽しみです!!

久保帯人「BURN THE WITCH」が、8月24日発売の週刊少年ジャンプ38号(集英社)にて全4回の短期集中連載としてスタートする。本日8月11日発売の、週刊少年ジャンプ36・37合併号の予告ページで告知された。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み