アラサーになったつづ井さんの“今”

歩くwikipediaは草

まあでも推し(3次元)の供給が少ないときの、本人の発言や写真の出典を全部把握しつくしてしまう感覚は経験があるのでわかる

そこで「ない話」をして楽しむところが流石つづ井さんだわ

三次元の推しができたものの情報が少なすぎて語れないために考えた苦肉の策
camera

三次元の推しができたものの情報が少なすぎて語れないために考えた苦肉の策

三次元の推しが...
@n_yae

つづ井さんの髪の毛、畳にしか見えん

情報が少ない推し俳優に対して、性別や年齢も予想でしかないなら…と言う話の流れのこれだが流石に無理ある
しかし公式以外の部分を想像することが楽しみなつづ井さんにとっては青天の霹靂な一言になったようだ

情報が少ない推...

つづ井さんってやべぇな(褒め言葉)とずっと思ってたけど、実際はつづ井さんをインスパイアする周りの友達の方が数段やべぇ奴なんだなって

私も固定観念にとらわれず、想像の余地を大切にしていきます…!

8話読んでからこのつづ井さんのツイート読むとわかりみが増す

“私にもつらいことあった時に思い出す用の思い出ある 推しカプのイメソンについてオカザキさんと語って、後日オカザキさんと遊ぶ日に引かれるかな〜と思いつつももっと解釈深めたくて、イメソンの歌詞ワードで打ち込んでプリントして赤ペン用意してたらオカザキさんも全く同じもの用意して来たこととか”

“ゾフ田の推しアイドルのライブ映像観ながら皆で踊ってたら、嬉しくなりすぎたゾフ田がサビ直前にいきなり「行くよ‼️」て言ってリーダーみたいな顔したこととか Mちゃんに「つづ井ちゃんは覚えてないと思うけど、仲良くなる前つづ井ちゃん私に傘貸してくれたんだよ」て言われた(覚えてなかった)こととか”

コメントする
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み

このクチコミをフォローしているユーザー

store