一番下のコメントへ

今、空霞の生き残りガウとガウに買われた奴隷少女ファがファにかけられた呪い(ファに触ると死ぬ)を解くために魔法使いを探して旅している段階で、空霞、光国の戦いがあったんだろうなとかっていう舞台設定のおぼろげな輪郭が見えてきた。
かなりスローなスタートの仕方で、たぶん5巻くらいまで話が進むと明確な使命とかが見えて来るんじゃないかな。
鬼頭莫宏を信頼して期待買いしている

まだ面白いとか面白くないとかの判断ができないよね
面白くなりそうな要素は散りばめられているし、旧日本軍っぽい戦艦が空を飛んでいたりする設定とかはすごい面白い

女がたぶん滅多に生まれないか、特権階級の奴隷として売られるかっていう設定なんだと思う
神聖奴隷ってのがなんなのかも気になる

戦艦の戦いは結構あっさり終わって、五方の人間とのやりとりとか生活の方がメインだった
五方のキャラはたぶんメインとして定着しそうだから、これまでガウ・ファandモブって感じだったのがもっと増えてきそう

朧げながら神聖奴隷の扱いが見えてきた
ろくなもんじゃないだろうなって思ってたけどやっぱり胸糞悪い扱いっぽい
次の巻でまた掘り下げられそうな感じはする

まさにこれから来そうなところで鬼頭先生の体調の問題(病気で右手がマヒしたのだという)で休載に入ったのがなんとも歯がゆい

間違えなく名作になると思うので、原作を務めているヨリシロトランクを読みつつ
マイルスともども連載再開を祈念する今日この頃

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー