二瓶作品で一番好きだな

フニペーロみたいな可愛いのが描けるって結構驚いた

フニペーロみた...

ドローンが結構ハードな造形しているのに、フニペーロだけ圧倒的にかわいい

宇宙空間に突入してから、話の展開が急すぎて同じマンガなのか疑った

けど、宇宙に行ってからの方が結局面白かった

読み終わってからすぐにまた読み返したな。
6巻っていうのもちょうどいい長さ。最後ちょっと駆け足だったけど

重力子砲だっけ?BLAME!とかシドニアにも出てくるよね、確か
二瓶作品は、読んでると「ああ、またあれね」って二瓶耐性みたいのが付いてくる

なまこデラックス

二瓶作品の中でもバイオメガは造形が人間?みたいなのが多かった
二瓶独特な配線みたいなのが生えてる人体が多いというか

「弾速を上げるためには脳を使えばいい!!」がなかなかぶっ飛んでていい

東亜重工の職員が主人公なのは、バイオメガだけだったかな?
シドニアもBLAMEも違うし

そろそろ東亜重工は何なのか明らかにしてほしい
いつも名前だけ出てくる超すごい企業

主人公が使える銃器の強さは
BLAME!(=シドニア終盤)>バイオメガって感じかな。
造一は強かったけど、二瓶作品の中では弱い部類かな。シドニアと比べるのは酷だけど。

この頃はまだ二瓶ギャグはほとんどないね。

毎回途中で流し読みになってしまう…

初めて読んだ弐瓶作品だった。主人公の喋る量が一番ちょうどいい気がする。

コメントする
投稿者名
BIOMEGA
また読みたい
フォロー
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる