あらすじ

【人類総改換計画】を掲げるDRF【技術文化遺産復興財団】が火星よりもたらしたウイルス【N5SV】による災害、<ドローン禍>は全地表に拡散。地上は、死してなお蠢くN5SV感染者で満たされてしまう…。東亜重工製合成人間、庚造一とAIフユは検知したウイルス適応者、イオン・グリーンを幽閉先【第三MSCF】から救出することに成功。一方、DRF側は本部の総主ニアルディと下部組織・公衆衛生局の将軍ナレインの思惑が衝突し、対立が激化。混乱の中、ナレインを無力化した総主ニアルディは計画をさらに進め、火星でレーフ博士が発見した逆相写像重合体を地表に散布。重合体はドローンを触媒とし、爆発的なスピードで増殖し、地球上のあらゆるものをコード化。やがては胚珠が宿主の望むものを実らせるという。その条件は、適応者の体から出る花粉を重合体に受粉させること…再びイオンに危機が迫る――!!