心をへし折られて読むのを一度断念した

user_private
なかもとしょうじ

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」も心をへし折られて途中で見るのをやめた。
最初はポップなプンプンが、かわいくて、恋を知って世界ってよくわからないけど生きて行こうぜってなっていたのに、プンプンが中学生になった途端、「人間の闇・・・」ってところをえぐり出して、辛くなった。

ただし、名作

user_private
なかもとしょうじ
user_private
なかもとしょうじ

心が究極的に幸せな状態か、どん底まで沈みきっている状態のどちらかの精神状態じゃなければ、読めないと思っている。

ただし、名作

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー