完全に勢いで読む漫画だw 三国志漫画かな?と思って読み始めたら竜王とか出てきたし、当時10代だったので思いの他エロくていろいろクラクラした。

天界を率いる竜王の娘が若返るための儀式として、地上の人間と定期的に交わっている。交わった男は何でも望みを叶える事ができる。それによって曹操は天下を、孔明は知識を、劉備は肝っ玉を得る。なお、曹操と劉備は同一の竜神…竜王の娘・嵐(らん)と交わったが、実は劉備は天女とは交わっていなかった。

『天地を喰らう』(てんちをくらう)は、本宮ひろ志の漫画。『週刊少年ジャンプ』にて1983年から1984年まで連載された。

Wikipediaより。

あらすじからしてノリと勢いしかない感が溢れている…!!!

本宮さんの漫画、なんか読んでしまうにコメントする
『天地を喰らう』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー