あらすじ

曹操の巧みな戦術により、虎牢関をついに攻め落とした連合軍。そのまま洛陽へと進軍するが、そこに宿敵・董卓の姿はなく、あろうことか千年の都が火の海と化していた!目的をなくした諸侯たちは故郷へ戻り、国は秩序を失った。おろかな人間を救うことができるのは泰山の頂で「封禅の儀」を執り行える聖天子のみ。百万を越える民衆が見守る中、その頂に現われた男とは……!?