2018年12月24日発売
花伝ツァ 1巻
露や花/花や露なる/秋くれば/野原に咲きて/風に散るらむ/ 藤原家隆の短歌にのって、過ぎし日の別世界――古の武士と鬼の束の間の幸せな日々を描いた「花伝ツァ」は残菊の香気、木原ロマンを堪能できる秀作。他に「こ・来・く…来る!」「あさみどり夏姫」を収録。
無言歌 1巻
留学生ソラヤがパリで青春の傷口をいたわりあった東欧の人、ジェルジに寄せる限りないノスタルジアを描く表題作「無言歌」をはじめ、「大江山花伝」「金銀折鶴」「ご意見無用の物語」など、ロマンの狩人木原敏江ならではの珠玉の5編を集めた傑作集です。
黄昏のシンデレラ 1巻
ロマン派・木原敏江の初のハード・ボイルドの舞台は、大都会・ニューヨークから始まる。ミステリー作家と貧しい少女の出会いが、運命の歯車を回し始めた。表題作他、「大江山花伝」の続編「鬼の泉」と「深き陽炎の森から」で、木原ロマンの香りをタップリお届けします。
お出合いあそばせ 1巻
まこと、17歳、たっぷりと夏休みを楽しもうと、おじいちゃんのお寺にやってきたが、なぜか男の子に間違えられ、乙女チックにきめるはずの夏がスポ根の夏になってしまった!? でも、秋風がふくころに恋が実ったりして――「お出合いあそばせ」の他2編を収録しました。
ジークリンデの子守歌 1巻
雪と氷に閉ざされた北欧の領主国を舞台にしたロマンの香り高い名品「ジークリンデの子守歌」をはじめ珠玉4編を収めた木原敏江傑作集です。
王子さまがいいの! 2巻
日本、ペルシアをまたにかけ、王子、王妃、超能力者、盗賊、ハレム、衆道、暗殺等々、自由奔放な創造力が織りなすフィクションの醍醐味を満喫させる木原敏江の傑作コメディ「王子さまがいいの!」2の他、「もう森へなんか行かない」「薔薇あど」中編2編を収録。
銀河荘なの! 2巻
愛するフリートが吸血鬼!人間じゃない!?ビクトリアの心は激しく揺れうごく。一方、フリートはビクトリアの元を去り、一族と共に旅立つ決心をするが……。永遠の命をあたえられた銀河荘の住人が織りなす愛とロマンの数々――「銀河荘なの!」完結巻!!
ダイヤモンド・ゴジラーン 1巻
学者で作家のアングレアヌ・サフォラン氏の行くところ夢とロマンがあふれ、いつでも熱烈ストーリーが展開するのです。愛すべき居候ヴィオル少年とのアフリカ冒険譚「ダイヤモンド・ゴジラーン」と「緑のエリオット」のアングレアヌ・シリーズ2編の他「夜想曲」を収録。
あーら わが殿! 2巻
あーらわがとの/いとしのきみよ/かおを見あわせ手をとりあって/いい子いい子みんないい子/恋しないわけがありません/隣同士の持堂院となでしこ女学院に作られた、日本初の男女共学クラスは混乱又混乱。「摩利と新吾」が活躍する「あーら わが殿!」完結編。
どうしたのデイジー? 1巻
わたしの初恋の彼はねえ、まつげが長くて金髪で、聖ジョージのプリンスで、本好きのはにかみ屋。そんな彼の愛の告白泣いてばかりのわたし。うれしくてしあわせで「どうしたのデイジー?」…って言われても、口もきけずに泣くばかり。ドジさまのロマンチック・コメディ。
エメラルドの海賊 2巻
まだ見ぬ故郷、北の国へたどりついたアスールを待っていたのは、思いもかけない手荒な出迎えだった。夢にまで見た故郷は冷たく、追いうちをかけるように血ぬられた出生の秘密があばかれる。「銀色のロマンス」も収録した「エメラルドの海賊」完結巻!
白い森 1巻
表題作「白い森」の他2本の中編で構成した木原敏江傑作集です。「白い森」は花とゆめ昭和50年8号に、ゴシックシリーズのひとつとして掲載された作品。「虹の歌」は週刊セブンティーン。「花ざかりのロマンス」は週刊マーガレットに掲載された作品です。
日なたへ日かげへのロマンス 1巻
幸せとはなんだろう、愛とはなんだろう、と問いかけながら、木原まんがは限りないロマンを求めて狩人の旅を続ける。その獲物を盛ったロマンの饗宴に参加するのはこの本を手にしたあなたの自由です。表題作の他「落葉だらけのロマンス」「ラストタンゴ」など4編を収録。
愛しき言つくしてよ 1巻
美しい人の子に生まれたために、複雑な家庭に生まれたために、虹比古、彩比古の双子が辿る奇しき運命!人の目には見えぬ糸に操られて舞うか秀目の美形、妖しの絵のような別世界にひろがる愛と憎しみの華麗なロマン「愛しき言つくしてよ」の他、傑作中編「アモール」を収録。
2018年12月24日