2004年9月10日発売
北斗の拳(27)
狂信者の国ブランカを支配する光帝バランは、かつてのラオウの部下だった。ラオウを見て身につけた北斗神拳を駆使するバラン。幼いころ、病になっても神に祈り続けた妹を亡くしたバランは神を嫌い、自らが神になろうとしたのだった。だが間違いを悟ったバランは自ら民衆の前で死を選び、ラオウの子リュウに男の死に様を教えた。ケンシロウはリュウと別れ、ユリアの墓を訪れる。そこでマミヤに再会し、バットがリンの記憶を奪って旅に出たことを知った。そしてユリアの面影を夜空に見るケンシロウも、記憶を失う。リン・バット・ケンシロウが初めて出会った場所で再び出会った、記憶をなくしたリンとケンシロウ。そのころ、バットはリンのために殺されようとしていた……。必見!壮大なスケールで描かれた、超人気格闘巨編の最終章!
バロム・1(4)
健太郎と猛はコプーの期待に応え、地球に侵入しようとしている宇宙の悪ドルゲを次々と倒していく。しかし、またもやドルゲは突如東京に現れ、各所で大惨事を引き起こす!!地下で暴れまくる古代ミミズ、ミノガロンに自衛隊も出動するが…人々を救えバロム・1!!
icon_book
試し読み
コボちゃん(60)
飼いネコのミーが新しい赤い首輪をつけてもらった。それを見ていたコボちゃんが「ミーは赤い色が好きなの?オスねこは青い色がすきなんだよ」。ママ「そうなの?」…たしかに今日も塀の上をオスねこが「アオー、アオー」となきながら歩いている。【2003年3月~7月分収録】
icon_book
試し読み
包丁人味平 荒磯勝負(3)
いよいよ”荒磯の板場”対決の日がやってきた。この日のために”大海荒造り”の修行に励んだ味平だったが、無法板・錬二から挑まれた勝負は”荒磯焼き”対決であった。それはゆれる船の上で何十匹もの魚を焼くこと、ましてや激しい荒磯で行うのだから、まさに命がけの勝負であった。
icon_book
試し読み
浪人海廊(下)
インドシナ半島の中央部に位置する“暹羅”の首都アユタヤを目指す大阪浪人・瓜生勘悟とおみつ。彼らが乗り込んだ呂宋の切支丹舟は、襲撃を受けて大破し航行不能に陥ってしまう…南域に渡った一人の侍を待ち受ける運命とは…!?南洋のサムライロマン冒険物語完結編!!
icon_book
試し読み
COOL FOOL
記憶喪失の少年、十夜(とおや)が居候するのは、イラストレーターの摩利天(まりあ)と劇団女優の朱実(あけみ)の家。家事はすべて十夜が行ない、二人は仕事に精を出す。ある日、朱実が血の涙を流す女の絵画をもらってきた。その夜に摩利天はやけどをし、朱実は幽霊に襲われる。なぜか幽霊が見える十夜が止めに入るが…。「ヤングベルベット」誌上に3回連載された表題作「COOLFOOL」などを含む全5編。自閉気味の少年と女性に変化(へんげ)した熱帯魚“ディー”の耽美愛を描いた「ブルーフィッシュ」(「アップルミステリー」初出)も収録。サイコミステリーの名手・速水翼が放つ、不思議さ全開のSF短編集!
2004年9月10日