できない私たち

できない私たち

愛し合ってるはずなのに―― 私たちセックスができません!? 5年同棲した彼に浮気され、傷心のまま飲み会に参加した深月が出会ったのはイケメン産婦人科医・高森。酔って入ったラブホで2人はとろけるようなキスをするが、その後の記憶は途絶え、気がついたら全裸でベッドに…「私たち、ヤッちゃった…!?」 思わぬ既成事実から超スピード婚をした深月と高森。新婚初夜、期待に胸をふくらませる深月を高森はなぜか抱いてくれなくて――? したいのにできない! 新婚カップルの前途多難な夫婦生活コメディ!
変態上司は私のカラダに用がある

変態上司は私のカラダに用がある

「触り心地、確かめさせてください」憧れの上司の手に、胸元やスカートの中をまさぐられ…。地味な私のカラダになんでそんなに執着するの…!? 借金を抱え、会社に内緒でキャバクラで働く千夏。そこへ憧れの上司・雪代さんがご来店! Wワークがばれてしまったけれど、事情を知った雪代さんは「僕だけの専属にします」と家政婦として雇ってくれることに。はりきる千夏だが、雪代さんの家には“開けてはいけない部屋”があった。うっかり中を見ると、そこには隠し撮りされた千夏の写真と、大量のあるモノが…! ヒミツを知られた雪代さんは豹変! 押し倒され、「喘いだ顔を見せて」と彼の舌がカラダ中を這って…。私の上司、変態だった――!?
29歳、キスの先は未遂

29歳、キスの先は未遂

29歳はじめての夜、騙されてAVデビュー!? ベッドに押し倒されたところに現れたのは、大嫌いな年下の男の子で――。平凡な事務OL・高瀬雛乃。29歳の誕生日、芸能界にスカウトされてついて行った先はAVの撮影現場だった! 絶体絶命の雛乃を助けたのは、同じ職場の大学生バイト・楠泉海。彼のおかげで事無きを得たものの、「バカですか? いい年して」と、キツイ言葉を投げつけられ――。冷たくて毒舌、怖くてムカつく年下男子。だけど不意に見せる優しさと強引さは、雛乃の心を掻き乱して…?
君のすべてを奪うキス

君のすべてを奪うキス

キスしたら、こいつのカラダは俺のものになる――。女たらしのチャラ男×真面目な女子高生、幼なじみの男女が入れ替わるヒミツは…キス!? フユコの家の隣に住むアキは、いつも違う女を部屋に連れ込む超遊び人。「幼なじみとしてそばに居られれば…」と思っていたけれど、「フユコで勃ったことなんて1回もない」と言われ、さすがにショック…! 叶わぬ恋と決別しようと決めた矢先、アキと一緒に2階の窓から落下! 気がつくと、目の前に横たわる自分の体。そして自分はアキの姿に――もしかして私達、心と体が入れ替わってる…!?
凛子さんはシてみたい【単行本版】

凛子さんはシてみたい【単行本版】

「童貞だからってビビッてると思ってんの? 俺も男だよ」ライバルの同僚男子と初体験!? 誰もが認める“いい女”・凛子の密かなコンプレックス――それは27歳にして、未だ処女だということ。偶然にも同期のエースで最大のライバル・上坂弦が実は童貞だと知った凛子は、弦をラブホに誘う。処女を隠してコトに及ぼうとするが、初めてとは思えない態度の弦に、いつの間にか主導権を握られて…!? ◆収録内容◆「凛子さんはシてみたい」第1話~第7話+単行本収録の描き下ろし番外編※本作品は、電子書籍「凛子さんはシてみたい」1~2巻および3巻の一部を収録した単行本「凛子さんはシてみたい1」の電子書籍版です。
15歳、プロ彼女~枕営業してた元アイドルだけど質問ある?~【単行本版】

15歳、プロ彼女~枕営業してた元アイドルだけど質問ある?~【単行本版】

人気俳優との交際、IT社長へのパパ活、リベンジポルノ、AV堕ちした仲間…。100人斬りの元アイドルが語る芸能界の裏事情!! 「私、メイ、15歳。売れないアイドルやってます。そんな私に舞い込んできた『金持ちと結婚する会』入会の誘い。セックスするだけで仕事やお金がもらえるなんてマジ!? 芸能界、こんなにちょろくていいのかな…!?」日常生活で役立つ男の転がし方も教えます!! ※本作品は、電子書籍「15歳、プロ彼女~元アイドルが暴露する芸能界の闇~」の一部を単行本として再編した「15歳、プロ彼女~枕営業してた元アイドルだけど質問ある?~」(竹書房)の電子書籍版です(全160ページ)。
僕たちは誰にも言えない恋をした

僕たちは誰にも言えない恋をした

一夜を共にした相手は、妹の彼氏だった…!? 恋人から婚約解消され、失恋旅行に出た紫月。旅先で知り合った男の子・朔也と打ち解けていく中で、強がっていた紫月はなぜか抑えていた気持ちを素直に打ち明けられて…。「今だけでも、辛いこと全部忘れてください――」朔也の優しい言葉に身を委ね、そのまま一夜限りの関係を持ってしまう。だが旅行後、紫月が妹から恋人として紹介されたのは、なんと朔也で――。「あの時のことは忘れて」と告げる紫月に「簡単に忘れられないかも」と返す朔也。朔也の態度に腹を立てる紫月だったが、その後も朔也のことが気になって…。「恋人の姉」と「妹の彼氏」、惹かれ合ってはならない2人の関係の行方は…!?

人気クチコミ

もっとみる

最新クチコミ

もっとみる