エリィ・ゴールデンと悪戯な転換 ブスでデブでもイケメンエリート(コミック)

エリィ・ゴールデンと悪戯な転換 ブスでデブでもイケメンエリート(コミック)

自称イケメンエリートの小橋川は、ある夜、交通事故に遭ってしまう。目が覚めると、デブで冴えないエリィという名の異世界の少女になっていた。混乱する小橋川だが、大切なものを失ったエリィの辛い境遇を知り、異世界で生きていくことを決意する! 魔法学校での学園生活にモンスターの討伐、ダイエット、おシャレ、異世界でのビジネス―オモシロ要素盛りだくさんでおくる、シンデレラサクセスストーリー!! 「小説家になろう」最大のコンテスト第4回「ネット小説大賞」受賞作を完全コミカライズ。
異世界召喚は二度目です(コミック)

異世界召喚は二度目です(コミック)

かつて異世界へと召喚され、その世界を救った勇者がいた。だが男は「罠」にハメられ、元の世界へと強制送還。おまけに赤ん坊からやり直すハメに……。これは、ちょっぴり暗めの高校生に転生した元勇者が、まさかの展開で、異世界へと再召喚されてしまう、異世界クレイジージャーニーな物語!! 「小説化になろう」の大人気作が待望のコミカライズ!!
食べるだけでレベルアップ! ~駄女神といっしょに異世界無双~(コミック)

食べるだけでレベルアップ! ~駄女神といっしょに異世界無双~(コミック)

ただ食べるだけで、とにかく無双!? 異世界に召喚された少年ケーマに与えられたのは、食べたものの経験値&スキルをそのまま獲得できちゃうチートスキル! 異世界ならではの冒険やグルメを堪能しながら、おバカ可愛い駄女神と送る、ちょっとH&おいしい異世界生活!! 異色の異世界食べ歩きファンタジー、待望のコミカライズ!!
神眼の勇者(コミック)

神眼の勇者(コミック)

ニートで毎日が夏休みな生活を送っていた丸太真は、女神・アステナに異世界に召喚されるも、不要と判断されて捨てられてしまう。しかし、老婆を助けたことによって、“神々の目”を司る女神・リアナから『神眼』の力を授かることに。それは、過去や未来を含めて様々なモノを “視る” ことができる力だった。“神眼”と“丸太”を武器に、勇者として異世界を生き抜く「小説家になろう」発、大人気異世界ヒーローファンタジー、待望のコミカライズ!
神眼の勇者(コミック)

神眼の勇者(コミック)

ニートで毎日が夏休みな生活を送っていた丸太真は、女神・アステナに異世界に召喚されるも、不要と判断されて捨てられてしまう。しかし、老婆を助けたことによって、“神々の目”を司る女神・リアナから『神眼』の力を授かることに。それは、過去や未来を含めて様々なモノを “視る” ことができる力だった。“神眼”と“丸太”を武器に、勇者として異世界を生き抜く「小説家になろう」発、大人気異世界ヒーローファンタジー、待望のコミカライズ!
おっさん底辺治癒士と愛娘の辺境ライフ~中年男が回復スキルに覚醒して、英雄へ成り上がる~(コミック)

おっさん底辺治癒士と愛娘の辺境ライフ~中年男が回復スキルに覚醒して、英雄へ成り上がる~(コミック)

Fランクの治癒士、レダ・ディクソン(30)は、年齢を理由にパーティーから追放されてしまう。傷心のレダは心機一転、田舎町・アムルスへの移住を決意。その道中で、みすぼらしい恰好をしたブロンドヘアの少女・ミナと出会う。アムルスで、少女とともに新生活を始めたレダは、無自覚チートだった『回復魔法』のおかげで町民から“先生”と呼ばれる存在までに! 二人は様々なトラブルを解決するとともに、家族の絆を深めていく―。「小説家になろう」発、愛娘とのハートフルファンタジー待望のコミカライズ!
隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた(コミック)

隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた(コミック)

成戸悠己がクラスの席替えで隣になったのは“隣になった男子は皆告白(+玉砕)してしまう”と噂の鷹月唯李。席替え早々から何かにつけてグイグイ来る唯李に、悠己の陥落も時間の問題……かと思いきや、悠己の鈍感力は尋常じゃない! むしろ唯李の方が悠己の事を気になりだして!? “チョロイン”vs“ぼんやり男子”の人気のWeb発ラブコメが、さらにギャグマシマシで待望のコミカライズ!
ハズレ判定から始まったチート魔術士生活(コミック)

ハズレ判定から始まったチート魔術士生活(コミック)

ハズレだそうですよ。ひと学年丸ごと転移させられて来た異世界の中で僕だけがハズレで、要らない子…ぐっすん。だからって魔物が闊歩する森に捨てられて死ぬ目に合わされるのはひどいっす…だけどチート魔術能力で生き残り、中二&中二病気味の僕・ケントが仲間になったスケルトン達と同級生救出を頑張るっす…でも、出会った女性達からぱふぱふされるのも仕方ないっすよね!?