「戦闘力5」の脱出劇!1対7の非対称型アクションゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』【2022年発売】
user_private
ニュース
17日前
 バンダイナムコエンターテインメントは、『ドラゴンボール』ゲーム新プロジェクトとして、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Steamにて、2022年に発売することを明らかにした。  『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、セルやフリーザ、魔人ブウといった、『ドラゴンボール』の代表的なライバルたち“レイダー”と、超戦士のようなパワーを持たない非力な一般市民“サバイバー”に分かれて、1対7で展開される非対称型アクションゲーム。サバイバーの目的は、強力なレイダーの目をかいくぐりフィールド上から脱出すること。一方レイダーの目的は、サバイバーの脱出を阻止し、全員を倒すこととなる。 【元記事】 https://www.famitsu.com/news/202111/16241078.html
 バンダイナム...
トランクスが精神と時の部屋でやった修行はベンチプレスだった説
taiki
taiki
1年以上前
私は格闘技が自分でやるのも観戦するのも好きです。 格闘技のトレーニングをしているのと人によって筋トレを推奨する人がいたり、技の研究に重きを置く人がいたりと多種多様な考え方があって「目的は同じなのに、人によって考え方がまったく異なるのは面白いなぁ」と思うことがよくあります。 セル編でセルとトランクスの会話をトレーニング視点で考えてみました。 https://comicbooktakeover.com/archives/252
DRAGON BALL モノクロ版