漫画自体は面白いのだけれど、主人公が何度も同じ過ちを繰り返したり、やたらと足を引っ張るヒロインがいたり、次第にイライラしてしまった体験ってありますか?物語を展開するためとはいえ、これは我慢出来なかった、こういう展開にはイラッと来るとかありますか?

マガジン二作,腹立つ!.
1作
両想いヒロインにならない奴に,かなり期間架けてる!.遅々として進まない…。
もう1作
第一の本命差し置いて,二~四股続けよう!て押し進める相手と別ヒロイン,,.
その本命ともう1人は本気で,未だ進もうとしてる二人はそんなに本気じゃない。

結構,苛々する。

ながされて藍蘭島

作者の妄想描いてるだけの漫画

完全に作者の独りよがりになってて読者のことなど一切考えてない

もっと工夫すれば面白くなりそうなのに作者の妄想通りにしか描かないからいつまで経っても面白くならないしマイナーなまま

ラブコメでありながらワンパターンな日常ばかりで飽きやすい内容

キャラがたくさんいるのに特定のキャラばかりえこひいきしてうんざりする

特にポニーテールのヒロインと変な豚

変な豚なんてぷーぷー鳴いてるだけで使えないのにあんなに登場させる必要なんてないと思う

内容にしてもキャラにしても完全に作者の好みで描いてる

マスコットの豚はぷーぷーうるさいし、甘ったれで役立たずだし、性格も行動も態度もガキ過ぎてイライラさせられる。
作者のゴリ押しでどんな場面でも登場するし、マジでゴリ押しやめてほしい。
動物キャラはあまりにもこいつに出番が偏り過ぎ。
あんなに動物キャラたくさんいるんだからもっと公平にしてほしい。

イライラするなら読まなきゃすむ。
特に、作品そのものや主人公自体が嫌いだというならば
我慢してまで読む必要はないのが、娯楽の良いところ。

火葬場のない町に鐘が鳴る時

という漫画。
主人公に特にイライラする。作品全体も作者が描きたいところだけ描いた、という感じで説明不足だけじゃなく、謎ばかり増えるのにそれが未消化のまま196話も続く。意味ありげなこと言うのに、ずるずるともったいぶって何も言わない登場人物が多い。

伏線のような話、無意味に増え続ける登場人物、未消化の謎をどう締めくくるのか気になって、文句を言うなら最後まで読もうと課金までして読んだけど、本当に約5000円が無駄になって、ドブに捨てた方がまだ役に立ったのでは、と今でも思う。

今は3話まで無料なので、3話でも充分イライラできるのでLINEマンガある人は読んでみてね。

火葬場のない町に鐘が鳴る時

という漫画。
主人公に特にイライラする。作品全体も作者が描...

なろうの追放系のこのあたり↓
・めちゃくちゃ役立ってたのに気付かれず…
それなりに組んでたのに自分が何してるのかとか話さないの?有る無しの比較とか一切してないの?お前も悪くね?…とか
・わかりやすすぎるざまぁ展開
Sランクパーティーが主人公抜けたら最下級モンスターにボコられるくらいになりました…とか
・ことごとく話聞かなすぎる問題
上に重なる部分あるけど登場人物登場人物話通じないやつしか出て来ない。コテコテすぎる悪役だらけだとなんだかなぁ~…と

ちなみになろう系が嫌いなわけではなく、原作もコミカライズもバンバン読んでます。このあたりの描写は嫌いだねぇっていう

異世界転生の作品で
転生前は社会に出てる良い大人が
転生後に神とかから貰ったチート能力で暴れ放題で
無自覚に俺なんかやっちゃった?って悪びれないやつ
配慮とか自制ってものを知らずに育った訳じゃないだろうにおかしくないか?とイライラした
そういうことするなら転生前の社会人設定いらねえだろ
悪人みたいなことをやるんじゃない
そんな無自覚バカに世界の均衡が壊れそうな程の力を与える神もバカ過ぎて呆れる

いや寧ろそこにターゲット層の願望が表れていると解釈してましたね。
自分はそれが理由で一部を除き異世界転生作品が生理的に受け付けません。
つまり彼等にとってはパッとしない自分が転生すれば報われ尊敬されるという描写が必要なのだと思っています。
こういった作品が増えたせいで普通のファンタジーが少なくなっている気がして悲しいです。

転生前の知識や技術を使って異世界の技術や文化を蹂躙無双してやるぜ!っていうのもそういう傾向なのかもしれませんね
自分の力に自信があるのは立派だけど
それ以上に前世は技術職なのにリスペクトとかそういったものが欠落してるのは見ていてため息もの

異世界で酒造レベルが低いことを痛感させる話はキレそうになる
特に製造者がこれと比べたら俺のビールは獣のションベンと変わりねえって発言するやつ、次点でそれまでの愛好者が発言するやつ
それが好きな人だって居るんじゃないのかおかしいだろと突っ込んでしまいます

自分よりも愚かな人間を見ることで、人は喜びを感じるのですよ 
結局、セオリーから外れるとほとんど読まれないわけだし、パトロンにでもならないと自分好みの作品だけを作らせることは不可能 

王道なんてつまらん!奇をてらった話を作ってやるぜ!ってセオリーから外れてもつまらん話書いてる人間の多いことよ
意気込みや発想は立派かもしれないけど大抵はガワだけなんだよな
キャラクターの中身もスカスカなんじゃせっかくの発想が台無しだわな

ファミレスで店員に偉そうに振る舞う奴ってめっちゃ嫌われてるとよく耳にするのに
異世界転生ものの主人公はそんなタイプばっかなのなぜなの

トレース 科捜研法医研究員の追想」の練馬一家殺人事件解決後
気色悪いだけのホモサイコパス殺人鬼の動向探りになった上に、こいつが世間から支持
描写が繰り返される度にイライラしまくり
たとえ練馬真犯人じゃなくても背景だったイジメ加害者かつ婦女暴行もやってたのは警察出政治家
親父の隠蔽工作含めて世間に出たのに謎スルーされてるし、こんなのが己無視の悪は許さない
私刑するぞなんて短絡なネット厳罰連呼連中からでさえ毛嫌いされるはず
ここからあっさり静かに連載終了したのはついて行けない人多かったんだろうな

鬼滅の刃

どう見ても雪の上に倒れてんのに
「助かった、雪で…」のモノローグ。
いや、見りゃ分かるよ

作者は、(不必要な言葉を排する)漫画的な表現が苦手なのか、それとも読者の読解力を信用せず「お前ら、わざわざ言葉にしないと状況を理解できないだろ」な考えなのか、
と思った。

設定や画も好みで、読む前の評判が評判だっただけに、なんだかなーという気持ちになった

台詞がぜんぶぜんぶ状況を理解させたいものだと思ってんのかウケる
自分はこの程度の読解力なんだって晒して楽しい?

このスレで
「じゃあ、読まなきゃいいじゃん」
「そんな所にイラついてるあなたの方がおかしい」的な、その作品のファン?の反論?
はナシでしょ。
それを分かってて、乗って、「イラッ」をここに書き込んでる

オジロマコト
富士山さんは思春期
猫のお寺の知恩さん
君は放課後インソムニア

石黒正数の「それ町

絵、設定、キャラ他、すごく好み。
でも所々、ノリや言動に(言語化できない)生理的な気持ち悪さを感じてしっかり読めない (ファンになりたい気持ちがある)

気になって試し読み→やっぱりダメだ
を十回以上繰り返してる

一方なぜか、似た系統?のよつばとあずまんが大王は好き。理由が自分でもわからん

何度も同じ敵を逃す。
強くなったはずなのに弱い敵に超苦戦。
油断から敵に何度も足を掬われても、また油断する。何度も攫われるピーチ姫みたいな。護衛が機能してなさすぎる。
超強い味方、いつもどこかに行ってて助けには来ない。

バトルものだと仕方ない面もあるけど。

読んでてイライラしたことのある漫画は?にコメントする
user_private
よつばと!

よつばと!

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。
試し読み
bookmark_add
読みたい
それでも町は廻っている

それでも町は廻っている

人情あふれる丸子商店街に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。まさに、天真爛漫!女子高生にして名探偵に憧れる嵐山歩鳥は、地元丸子商店街のアイドル(?)兼お騒がせ娘。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!
bookmark_add
読みたい
君は放課後インソムニア

君は放課後インソムニア

青春漫画の旗手が贈る思春期の眠れない夜。『富士山さんは思春期』『猫のお寺の知恩さん』で一瞬のきらめきのような思春期を描ききったオジロマコト最新作は、能登を舞台に描かれる“眠れない”高校生の思春期の夜。不眠で悩む男子高校生・ガンタは同じ悩みを抱えるイサキと出合い、放課後に学校の今は物置になっている天文台で、つかのまの眠りと、秘密を共有するという不思議な関係が始まる…… 読めば明るく笑えて、そして彼らと一緒に心地よい眠りに誘われます。そしてまっすぐに、男の子と女の子の、友達から恋愛への初々しさを描きます。<あなたの眠れない夜にも、きっと意味がある>日本人の4人に1人は睡眠障害を抱え、10代の不眠症も急増していると言われる現代、くたびれているのに眠れない、つらくながい夜に「もうひとりぼっちじゃない」と言ってくれる作品です。※インソムニア=不眠症
bookmark_add
読みたい
猫のお寺の知恩さん

猫のお寺の知恩さん

『富士山さんは思春期』のオジロマコトが描く、3つ年上のお姉さん。無防備すぎる知恩さんのおかげでドキドキの新生活!? のどかな田舎の高校に進学した源(げん)。下宿先の、親戚のお寺で同居することになった3つ年上の知恩(ちおん)ねーちゃんは、しっかり者に見えてなんだかとっても無防備で……? ダサくて、3つ年上で、働き者で、あっけらかんといい感じな知恩さんとおくる、のどかでソワソワ縁側ラブコメ!
bookmark_add
読みたい
富士山さんは思春期

富士山さんは思春期

連載中から話題騒然!『カテキン』のオジロマコトが、人生のほんの一瞬にきらめく中学生の思春期をあざやかに切り取る、高身長美少女への愛を込めたラブコメ待望の第1巻!女子バレー部のエース・富士山牧央(ふじやま・まきお)は身長181センチ。けれど心は思春期の女の子。ひょんなことから幼なじみの上場優一と付き合うことになって、思春期が大暴走!?
bookmark_add
読みたい
異世界ひろゆき

異世界ひろゆき

嘘つくのやめてもらっていいですか? 100年に一度、人類は異世界から「勇者」を召喚する事で長い間魔王軍を退けていた。しかしある時、魔王軍が勇者への対抗策を閃いた。それは召喚直後、無防備状態の勇者を「ハメ殺す」というもの。大魔王はこの歴史的な偉業を記念して、この年を「ハメ殺し元年」と定めた。以来、勇者は全て魔王軍にハメ殺され、現在。ハメ殺し暦1001年目の召喚士はとても悩んでいた。「どんな勇者を呼べばいいの? わからない…誰か私の悩みを消し去って!」 かくして召喚された勇者は、2ちゃんねる創設者にして論破の達人、ひろゆきだった…!!
bookmark_add
読みたい
みのり伝説

みのり伝説

弱小出版社を辞めてフリーライターになったみのり。ところが仕事もないし、お金もない、おまけにアパートまで追い出されるはめになってしまう。そこに、みのりが結婚すると勘違いした母フサから婚礼家具が届く…。大作家を夢見てひたすら頑張るライター、杉苗みのりの奮闘記!!
bookmark_add
読みたい
鬼滅の刃

鬼滅の刃

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!
bookmark_add
読みたい
真犯人!!

真犯人!!

何者かによって、最愛の妻・美樹を殺され、その罪を着させられた主人公・冴村亮。新死刑法によって「公開処刑」となった彼は、絶望的な状況下での「真犯人捜し」を決意する――!「真犯人」は第1話目の登場人物の中に……!!緊迫感みなぎる震撼ミステリー此処に誕生!!!
bookmark_add
読みたい
menu