タイトルが思い出せないマンガを教えて欲しいです

一番下のコメントへ

あのマンガをもう一度読みたいんだけど、断片的なシーンだけしか思い出せなくて、肝心のタイトルが出てこない…ということはありませんか?
ちょうど私が今そういう状態なので、もしよければ該当しそうな作品があれば教えていただきたいです…

・一人称が自分の名前のキャラが出てくる(主人公ではない)
・こいつは見た目は子供だけど、中身は大人的な感じの参謀ポジションだった気が…)
・バトルマンガ(からくりサーカスからくりサーカスっぽいような雰囲気だったような気が…)

気がする情報ばかりのふんわりしたことしか思い出せず、自分だけでは到底思い出せる気がしません。もし思いついた方がいらっしゃいましたらご協力お願いしますm(_ _)m

他にも思い出せないマンガがある!という方がいらっしゃればぜひここをご活用いただけたら

1/30ページ
<<
<
1/30ページ
>
>>
ああああああ!! これです!!間違いないです!!!! 本当にありがとうございます!!!! ここ1ヶ月くらいのモヤモヤが吹き飛びました!!!! お礼を申し上げる以上のことが出来ずに申し訳ありません…_:(´ཀ`」 ∠): 今夜は良い酒が飲めそうです!!

ああああああ!! これです!!間違いないです!!!! 本当にありがとうございます!!!! ここ1ヶ月くらいのモヤモヤが吹き飛びました!!!! お礼を申し上げる以上のことが出来ずに申し訳ありません…_:(´ཀ`」 ∠): 今夜は良い酒が飲めそうです!!

@名無し

スッキリされたようで良かったです!!
良いお酒を〜!!

【読んだ時期・連載時期】2010年頃(2009~2011?)
【読んだ媒体】雑誌
【カテゴリ】日常日常+SF
【掲載誌】おそらくゲッサンゲッサン
【著者名の印象】確実に西森博之西森博之
【作品名の印象】?
作品の内容について
【表紙の印象】たぶんたぶん読み切りだったので単行本に入ってない
【あらすじ】
高校生男子が主人公で、オチで両親が宇宙人だって告白されてた気がします。
連載かと思ったら違ったので、数回掲載された読切?

【読んだ時期・連載時期】2010年頃(2009~2011?) 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常+SF 【掲載誌】おそらくゲッサン 【著者名の印象】確実に西森博之 【作品名の印象】? 作品の内容について 【表紙の印象】たぶん読み切りだったので単行本に入ってない 【あらすじ】 高校生男子が主人公で、オチで両親が宇宙人だって告白されてた気がします。 連載かと思ったら違ったので、数回掲載された読切?

【読んだ時期・連載時期】2010年頃(2009~2011?) 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常+SF 【掲載誌】おそらくゲッサン 【著者名の印象】確実に西森博之 【作品名の印象】? 作品の内容について 【表紙の印象】たぶん読み切りだったので単行本に入ってない 【あらすじ】 高校生男子が主人公で、オチで両親が宇宙人だって告白されてた気がします。 連載かと思ったら違ったので、数回掲載された読切?

@名無し

すいません、速攻で自己解決しました!!
西森博之西森博之のWikipedia見て、読切の欄に載ってなかったんですが、休載の欄に載ってました。
続きが載らないから読切だったのかなと思ってたんですが、一応シリーズ連載だったようですね・・。
ゲッサンゲッサン2010年8月号と9月号しか載ってなかったようです。

いつか空から(『ゲッサン』2010年8月号 - 不定期連載)※シリーズ連載。

お茶にごす。お茶にごす。』と『鋼鉄の華っ柱鋼鉄の華っ柱』の間だったようです。

すいません、速...

【読んだ時期・連載時期】1~2年前
【読んだ媒体】YouTube
【カテゴリ】ギャグ バトル
【掲載誌】?
【著者名の印象】?
【作品名の印象】?
【表紙の印象】?            
【あらすじ】
主人公は貧乏な男で落ちこぼれの妖怪(狐?)と優秀な狐の姉と戦う?物語だったと思います。 姉は氷の妖術を使います
終盤に落ちこぼれの妖怪が覚醒していたと思います。
それと、主人公が地面にめり込んでブラジルまで行ってきた
なんて言っていたと思います。

LINEマンガで読んでたマンガが思い出せません。

シングルマザーマザー三姉妹三姉妹の家族の話で、

天真爛漫な母と
しっかり者の長女と
マイペースな次女と
ぽっちゃりで負けず嫌いな三女

が登場人物で、それぞれの恋愛模様を描いていました。

長女は天然なサラリーマンと結婚をして、
次女はセクシーな感じの同級生同級生
三女は痩せてイケメンになった幼なじみと
いい感じになっていました。

ちょっと古めな絵のタッチでした。

教えてください

4年前くらいに読んだ漫画が思い出せません、、
世界はヨーロッパだったかSFの世界だったかで主人公は機械仕掛けの人間(?)だったかすごく曖昧なんですけどそんな感じでした。書き込みがすごく絵も綺麗だったなぁ〜っていう記憶です。タイトルは主人公の名前で意味ある名詞じゃなかった気がします。マイナー漫画だったのかサイズがちょっと大きく値段も少し高かったような気がします。その時は1、2巻くらいしか出てなかったきがします。アギレスとかレビュルスとかレギルスとかそんな感じのタイトルだった気がします!最初カラーのページだったりカッコいい部屋におじさんがいたりしたのを覚えています。すごく曖昧な記憶なんですけどどなたか力を貸してください!

4年前くらいに読んだ漫画が思い出せません、、 世界はヨーロッパだったかSFの世界だったかで主人公は機械仕掛けの人間(?)だったかすごく曖昧なんですけどそんな感じでした。書き込みがすごく絵も綺麗だったなぁ〜っていう記憶です。タイトルは主人公の名前で意味ある名詞じゃなかった気がします。マイナー漫画だったのかサイズがちょっと大きく値段も少し高かったような気がします。その時は1、2巻くらいしか出てなかったきがします。アギレスとかレビュルスとかレギルスとかそんな感じのタイトルだった気がします!最初カラーのページだったりカッコいい部屋におじさんがいたりしたのを覚えています。すごく曖昧な記憶なんですけどどなたか力を貸してください!

4年前くらいに読んだ漫画が思い出せません、、 世界はヨーロッパだったかSFの世界だったかで主人公は機械仕掛けの人間(?)だったかすごく曖昧なんですけどそんな感じでした。書き込みがすごく絵も綺麗だったなぁ〜っていう記憶です。タイトルは主人公の名前で意味ある名詞じゃなかった気がします。マイナー漫画だったのかサイズがちょっと大きく値段も少し高かったような気がします。その時は1、2巻くらいしか出てなかったきがします。アギレスとかレビュルスとかレギルスとかそんな感じのタイトルだった気がします!最初カラーのページだったりカッコいい部屋におじさんがいたりしたのを覚えています。すごく曖昧な記憶なんですけどどなたか力を貸してください!

@名無し

中田春彌中田春彌の「レビウスレビウス」でしょうか?

以前読んだ本のタイトルが思い出せないので、わかるかたいましたら、教えていただきたいです。

断片的な知識になりますが、覚えてる範囲で記載します。

・以前マンガワンの読み放題で一気に読めた作品(うろ覚えですが)
・ジャンルはバイオレンス系-暴力、殺人あり
・ストーリーは一人の人生に焦点をあてたもので、子供時代から最後死ぬまでで完結します。
・子供時代は(たしか)割と裕福な家庭で、兄弟がいて主人公は兄の設定だった。
・あるヤクザと出会うことで狂気の道へ
・転校生と出会い、仲良くなる。転校生は劇団?の息子で、ある時主人公も剣劇に一緒に出ることになる。その際、残虐性が出て?、転校生を傷つける(剣で切ったりするような感じだった気がします)
・中学生or高校生あたりで、一人旅に出かけ、ある町の祭りの最中に女の子を殺害する。
・ヤクザにそそのかされ、どっかの組長をピストルで殺害する。
・奥さんと子供のおかげで一旦、狂気の世界から足を洗えそうになるが、またヤクザと出会うことで再び狂気の道へ。

・最終的には、弟がついだ?高層ビルを見上げながら、椅子に座ったまま最期の時を迎えるような展開だった気がします。

ジャンルなどから"殺し屋1"が真っ先に該当したので、自分でも試し読みしてみたのですが、絵の描き方も少し違いました。
スピンオフ的な作品かとも考えたのですが、やはり少し違う気がして。画像などがあれば早いと思うのですが、あいにくと持っておらず…。
もしなにかご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

以前読んだ本のタイトルが思い出せないので、わかるかたいましたら、教えていただきたいです。 断片的な知識になりますが、覚えてる範囲で記載します。 ----- ・以前マンガワンの読み放題で一気に読めた作品(うろ覚えですが) ・ジャンルはバイオレンス系-暴力、殺人あり ・ストーリーは一人の人生に焦点をあてたもので、子供時代から最後死ぬまでで完結します。 ・子供時代は(たしか)割と裕福な家庭で、兄弟がいて主人公は兄の設定だった。 ・あるヤクザと出会うことで狂気の道へ ・転校生と出会い、仲良くなる。転校生は劇団?の息子で、ある時主人公も剣劇に一緒に出ることになる。その際、残虐性が出て?、転校生を傷つける(剣で切ったりするような感じだった気がします) ・中学生or高校生あたりで、一人旅に出かけ、ある町の祭りの最中に女の子を殺害する。 ・ヤクザにそそのかされ、どっかの組長をピストルで殺害する。 ・奥さんと子供のおかげで一旦、狂気の世界から足を洗えそうになるが、またヤクザと出会うことで再び狂気の道へ。 ・最終的には、弟がついだ?高層ビルを見上げながら、椅子に座ったまま最期の時を迎えるような展開だった気がします。 ----- ジャンルなどから"殺し屋1"が真っ先に該当したので、自分でも試し読みしてみたのですが、絵の描き方も少し違いました。 スピンオフ的な作品かとも考えたのですが、やはり少し違う気がして。画像などがあれば早いと思うのですが、あいにくと持っておらず…。 もしなにかご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

以前読んだ本のタイトルが思い出せないので、わかるかたいましたら、教えていただきたいです。 断片的な知識になりますが、覚えてる範囲で記載します。 ----- ・以前マンガワンの読み放題で一気に読めた作品(うろ覚えですが) ・ジャンルはバイオレンス系-暴力、殺人あり ・ストーリーは一人の人生に焦点をあてたもので、子供時代から最後死ぬまでで完結します。 ・子供時代は(たしか)割と裕福な家庭で、兄弟がいて主人公は兄の設定だった。 ・あるヤクザと出会うことで狂気の道へ ・転校生と出会い、仲良くなる。転校生は劇団?の息子で、ある時主人公も剣劇に一緒に出ることになる。その際、残虐性が出て?、転校生を傷つける(剣で切ったりするような感じだった気がします) ・中学生or高校生あたりで、一人旅に出かけ、ある町の祭りの最中に女の子を殺害する。 ・ヤクザにそそのかされ、どっかの組長をピストルで殺害する。 ・奥さんと子供のおかげで一旦、狂気の世界から足を洗えそうになるが、またヤクザと出会うことで再び狂気の道へ。 ・最終的には、弟がついだ?高層ビルを見上げながら、椅子に座ったまま最期の時を迎えるような展開だった気がします。 ----- ジャンルなどから"殺し屋1"が真っ先に該当したので、自分でも試し読みしてみたのですが、絵の描き方も少し違いました。 スピンオフ的な作品かとも考えたのですが、やはり少し違う気がして。画像などがあれば早いと思うのですが、あいにくと持っておらず…。 もしなにかご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

@名無し
六田登の「ICHIGO[二都物語]」っぽい

六田登の「ICHIGO[二都物語]」っぽい

@名無し

まさにこれでした!
ずっと気になっていたので、本当に助かりました。
ありがとうございました(^^)

【読んだ時期・連載時期】1990年代後半〜2000年代
【読んだ媒体】単行本(大判だったか、普通サイズか思い出せない)
【カテゴリ】少女
【掲載誌】不明
【著者名の印象】日本人
【作品名の印象】覚えてない  過激だったような?
作品の内容について
【表紙の印象】絵はきれい
【あらすじ】
月刊の漫画雑誌?のギャグ漫画枠のように数ページの連載。内容は著者(女性)の近況だったり昔の話だったり。
【覚えているシーン】
時々電話とかで雑誌の編集長からマンガかけって言われる描写があった。
内容は、若い女性著者としてはかなり過激だった(当時)。
ニューヨークだかロンドンだかそのへんの外国に行ってちょっと危険な場所でも現地の人と仲良くなれたり、酒を飲みすぎたり。
何故かよく覚えているのは、「1番かわいい生き物はテディベアテディベアカットカットしたポメラニアン」的なこと言ってるコマ
【キャラの名前】
全く覚えていない
【絵柄】
 連載してる部分はデフォルメしたかわいい絵柄だけど、おまけページなのか、とてもきれいな絵柄の誰かを書いていた。
【その他特徴】
私が読んだ時点で、2冊か3冊ぐらいしか出てなかった

情報が少ないですが、分かる方がいたらよろしくお願いします。

【読んだ時期・連載時期】1990年代後半〜2000年代 【読んだ媒体】単行本(大判だったか、普通サイズか思い出せない) 【カテゴリ】少女 【掲載誌】不明 【著者名の印象】日本人 【作品名の印象】覚えてない  過激だったような? 作品の内容について 【表紙の印象】絵はきれい 【あらすじ】 月刊の漫画雑誌?のギャグ漫画枠のように数ページの連載。内容は著者(女性)の近況だったり昔の話だったり。 【覚えているシーン】 時々電話とかで雑誌の編集長からマンガかけって言われる描写があった。 内容は、若い女性著者としてはかなり過激だった(当時)。 ニューヨークだかロンドンだかそのへんの外国に行ってちょっと危険な場所でも現地の人と仲良くなれたり、酒を飲みすぎたり。 何故かよく覚えているのは、「1番かわいい生き物はテディベアカットしたポメラニアン」的なこと言ってるコマ 【キャラの名前】 全く覚えていない 【絵柄】  連載してる部分はデフォルメしたかわいい絵柄だけど、おまけページなのか、とてもきれいな絵柄の誰かを書いていた。 【その他特徴】 私が読んだ時点で、2冊か3冊ぐらいしか出てなかった 情報が少ないですが、分かる方がいたらよろしくお願いします。

【読んだ時期・連載時期】1990年代後半〜2000年代 【読んだ媒体】単行本(大判だったか、普通サイズか思い出せない) 【カテゴリ】少女 【掲載誌】不明 【著者名の印象】日本人 【作品名の印象】覚えてない  過激だったような? 作品の内容について 【表紙の印象】絵はきれい 【あらすじ】 月刊の漫画雑誌?のギャグ漫画枠のように数ページの連載。内容は著者(女性)の近況だったり昔の話だったり。 【覚えているシーン】 時々電話とかで雑誌の編集長からマンガかけって言われる描写があった。 内容は、若い女性著者としてはかなり過激だった(当時)。 ニューヨークだかロンドンだかそのへんの外国に行ってちょっと危険な場所でも現地の人と仲良くなれたり、酒を飲みすぎたり。 何故かよく覚えているのは、「1番かわいい生き物はテディベアカットしたポメラニアン」的なこと言ってるコマ 【キャラの名前】 全く覚えていない 【絵柄】  連載してる部分はデフォルメしたかわいい絵柄だけど、おまけページなのか、とてもきれいな絵柄の誰かを書いていた。 【その他特徴】 私が読んだ時点で、2冊か3冊ぐらいしか出てなかった 情報が少ないですが、分かる方がいたらよろしくお願いします。

@ななし

自分も「テディベアテディベアカットカットしたポメラニアン」ってセリフを読んだことがある気がします。なんとなく一条ゆかり一条ゆかり先生と楠本まき楠本まき先生が思い浮かんだのですが、もっと若手でギャグっぽい作風ですよね?

自分も「テディベアカットしたポメラニアン」ってセリフを読んだことがある気がします。なんとなく一条ゆかり先生と楠本まき先生が思い浮かんだのですが、もっと若手でギャグっぽい作風ですよね?

自分も「テディベアカットしたポメラニアン」ってセリフを読んだことがある気がします。なんとなく一条ゆかり先生と楠本まき先生が思い浮かんだのですが、もっと若手でギャグっぽい作風ですよね?

@名無し

一条ゆかり一条ゆかりさんは好きでほぼ全部読んでいましたので違います。
楠本まき楠本まきさんの本も今試し読みしましたが、違う印象です。
そうですね、年代はもっと若いと思います。ギャグっぽいというか、波乱万丈な女性マンガ家さんの生活日記、って感じの内容です。
顔の前で手のひらにポメラニアン乗せて喋ってるコマが何故かずっと忘れられないです。

昭和54年から57年の少女漫画です。
「なかよし」か「ちゃおちゃお」ではないかと思います。
内気な女の子が主人公、パーマをかけてみたらすごく似合っていると店員さんにも褒められ嬉しかったのですが、母親から叱られ、パーマを落としてしまいます。
本当はパーマ、気に入っていたのにどうして親の言うなりにしてしまったのかと後悔していました。
絵柄は堺紀世さんっぽかったような記憶があり、なかよし年鑑で堺さんの作品は一通り探しましたが、ヒットしませんでした。

いとうかよこいとうかよこさん、こうの雅美さんの可能性もあると思い、当時のなかよしデラックスを何冊か購入しましたが、「赤い花赤い花のメッセージ」「夕焼けをありがとう」「あやしげに夏の香り」「さよならさよなら優等生」は該当しませんでした。
情報が少なく恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

読んだ時期・連載時期】数年前
【読んだ媒体】雑誌
【カテゴリ】日常日常 後半バトル(曖昧)
【掲載誌】?
【著者名の印象】?
【作品名の印象】ヒロインの名前が入ってたような…
【表紙の印象】ヒロイン
【あらすじ】
クールで完璧人間で美人なヒロインが経営してる喫茶店?(曖昧)で主人公がバイトするんだけど、ただの日常系かと思ったら物語が進むにつれて経営を脅かす組織が出てきたり、その組織のボスが祖父だったりして、なんかヒロインの記憶がわーーってなったりしてなんだかんだで一件落着するんだけど最終話あたりで完璧人間だったヒロインがドジっ子になっちゃう。

みたいな感じで思い出せるとこを断片的に全部書きました!色んな検索方法で探しましたがヒットせずに迷宮入りしてます:sob:助けてください!!!!

数年前に読んだ漫画のタイトルが思い出せません。

【ジャンル】
青春ドラマ
(古谷実古谷実さんの「シガテラシガテラ」に近い雰囲気)

【キャラクター】
一切名前は覚えていません。
・主人公    冴えない男子高校生。エッチのテクニックは上手い
・彼女    物語の途中で付き合うことになる。顔はまあまあのブスの設定。主人公と付き合うまで恋愛経験はなく、エッチに対する免疫もなかった。
・元カノ     現在の彼女に比べ綺麗な女性。

【記憶にあるエピソード】
主人公が現在付き合っている彼女とエッチした数日後、
彼女から「話したいことがある」と誘われ後日集まるこまることに。
約束の日約束の日、主人公は別れを切り出すつもりでいたが、先に彼女の方から「妊娠したかもしれない」と打ち明けられてしまった。
主人公は別れを切り出すことができずに責任を感じてしまう。
後日、妊娠したかもしれないのは単に生理の遅れだったことが判明する。

断片的な記憶なので一部誤りがあるかもしれないです。色々検索かけてみたりはしたのですが見つかりません泣
助けてください泣よろしくお願いします。

【読んだ時期・連載時期】1979~1981年頃
【読んだ媒体】雑誌
【カテゴリ】 日常日常?恋愛?
【掲載誌】なかよしなかよしDX、ちゃおちゃお、ひとみ?
【著者名の印象】?
【作品名の印象】?
【画の印象】?
【覚えているシーン】姉は華やかな金木犀、妹は地味な  銀木犀とのセリフ
 高橋千鶴高橋千鶴さんのgood morningメグが該当作かも、との 情報がありましたが、こちらではありませんでした。
 どなたか、力をお貸しください(>人<)

読んだ時期・連載時期】数年前 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常 後半バトル(曖昧) 【掲載誌】? 【著者名の印象】? 【作品名の印象】ヒロインの名前が入ってたような… 【表紙の印象】ヒロイン 【あらすじ】 クールで完璧人間で美人なヒロインが経営してる喫茶店?(曖昧)で主人公がバイトするんだけど、ただの日常系かと思ったら物語が進むにつれて経営を脅かす組織が出てきたり、その組織のボスが祖父だったりして、なんかヒロインの記憶がわーーってなったりしてなんだかんだで一件落着するんだけど最終話あたりで完璧人間だったヒロインがドジっ子になっちゃう。 みたいな感じで思い出せるとこを断片的に全部書きました!色んな検索方法で探しましたがヒットせずに迷宮入りしてます😭助けてください!!!!

読んだ時期・連載時期】数年前 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常 後半バトル(曖昧) 【掲載誌】? 【著者名の印象】? 【作品名の印象】ヒロインの名前が入ってたような… 【表紙の印象】ヒロイン 【あらすじ】 クールで完璧人間で美人なヒロインが経営してる喫茶店?(曖昧)で主人公がバイトするんだけど、ただの日常系かと思ったら物語が進むにつれて経営を脅かす組織が出てきたり、その組織のボスが祖父だったりして、なんかヒロインの記憶がわーーってなったりしてなんだかんだで一件落着するんだけど最終話あたりで完璧人間だったヒロインがドジっ子になっちゃう。 みたいな感じで思い出せるとこを断片的に全部書きました!色んな検索方法で探しましたがヒットせずに迷宮入りしてます😭助けてください!!!!

@名無し

詳しく聞いていいですか?

【カテゴリ】について
その漫画は少年漫画・青年漫画・女性漫画のどれに分類されるとおもいますか?

【読んだ媒体】について
雑誌で読まれたとのことですが、その漫画は漫画ゴラク漫画ゴラクのような酒・暴力・女とい作風の雑誌なのか、ガンガンのようなファンタジーが多い雑誌なのかどんな印象ですか。月刊だったか週刊だったかも覚えていれば教えてください。

覚えてなければ、↓のページを参考にどの雑誌が一番その作品(その雑誌)の雰囲気に近いか教えてください。
https://manba.co.jp/magazines

詳しく聞いていいですか? 【カテゴリ】について その漫画は少年漫画・青年漫画・女性漫画のどれに分類されるとおもいますか? 【読んだ媒体】について 雑誌で読まれたとのことですが、その漫画は漫画ゴラクのような酒・暴力・女とい作風の雑誌なのか、ガンガンのようなファンタジーが多い雑誌なのかどんな印象ですか。月刊だったか週刊だったかも覚えていれば教えてください。 覚えてなければ、↓のページを参考にどの雑誌が一番その作品(その雑誌)の雰囲気に近いか教えてください。 https://manba.co.jp/magazines

詳しく聞いていいですか? 【カテゴリ】について その漫画は少年漫画・青年漫画・女性漫画のどれに分類されるとおもいますか? 【読んだ媒体】について 雑誌で読まれたとのことですが、その漫画は漫画ゴラクのような酒・暴力・女とい作風の雑誌なのか、ガンガンのようなファンタジーが多い雑誌なのかどんな印象ですか。月刊だったか週刊だったかも覚えていれば教えてください。 覚えてなければ、↓のページを参考にどの雑誌が一番その作品(その雑誌)の雰囲気に近いか教えてください。 https://manba.co.jp/magazines

@たか

恐らく週刊少年ジャンプジャンプではなく、でも少年誌ではあったと思います。

マガジンとかが近いかもです

この様な漫画を探しています!!!!!

絵の雰囲気は、少女漫画や少年漫画の様な描き方ではなく、団地ともお団地ともおの様な、給食番長の様な、全体的に不細工な顔立ちの絵でした。

話も色んな話が短編集の様に詰まっており、それが何巻もあるような構成でした。

登場人物は、主人公はいたのかな??出てくるキャラは固定されてた気がするけど、主人公はいなかったかも。
いたら男の子??

覚えている内容(短編)
意地悪意地悪で有名なおじいちゃんがいて、路地裏を通っていると向こうから女の子が歩いてきた。1人しか通れない道なのだが、どっちも譲ることなく進んでいき、お互い怪我をしてしまう。
妻に譲ることを学びなさいと言われ他が聞く耳を持たない。
その後、おじいちゃんが運転する。角を曲がろうとすると他の車も通ろうとしていた。向こうは、意地悪なおじいちゃんだと気付いたので譲ろうとしたが、おじいちゃんの車の中にハエがおり、手で払っているとそれをどうぞと思われて、笑顔で相手は頭を下げ、曲がった。
おじいちゃんは怒鳴ろうとしたが、気持ちのいい笑顔を見てもっと譲りたいと思い、その角を曲がろうとしている車に永遠に譲っていく。

ある女の子とお母さんが同じアパートに引っ越してきた。その子も自分とお母さんの二人暮し。6つの部屋のうち、1つをその子。もう1つを引っ越さしてきた家族。
しかし、次の日から徐々に一部屋ずつ買い足していき、最終的にはそのアパート全部屋が家になった。(元々住んでた家族はどうなったのかは覚えてないです。)

こんな感じでシュールに笑えるような漫画でした。
ヴィレッジヴァンガードにありそうな…。その様なものだったと思います。

この様な漫画を探しています!!!!! 絵の雰囲気は、少女漫画や少年漫画の様な描き方ではなく、団地ともおの様な、給食番長の様な、全体的に不細工な顔立ちの絵でした。 話も色んな話が短編集の様に詰まっており、それが何巻もあるような構成でした。 登場人物は、主人公はいたのかな??出てくるキャラは固定されてた気がするけど、主人公はいなかったかも。 いたら男の子?? 覚えている内容(短編) 意地悪で有名なおじいちゃんがいて、路地裏を通っていると向こうから女の子が歩いてきた。1人しか通れない道なのだが、どっちも譲ることなく進んでいき、お互い怪我をしてしまう。 妻に譲ることを学びなさいと言われ他が聞く耳を持たない。 その後、おじいちゃんが運転する。角を曲がろうとすると他の車も通ろうとしていた。向こうは、意地悪なおじいちゃんだと気付いたので譲ろうとしたが、おじいちゃんの車の中にハエがおり、手で払っているとそれをどうぞと思われて、笑顔で相手は頭を下げ、曲がった。 おじいちゃんは怒鳴ろうとしたが、気持ちのいい笑顔を見てもっと譲りたいと思い、その角を曲がろうとしている車に永遠に譲っていく。 ある女の子とお母さんが同じアパートに引っ越してきた。その子も自分とお母さんの二人暮し。6つの部屋のうち、1つをその子。もう1つを引っ越さしてきた家族。 しかし、次の日から徐々に一部屋ずつ買い足していき、最終的にはそのアパート全部屋が家になった。(元々住んでた家族はどうなったのかは覚えてないです。) こんな感じでシュールに笑えるような漫画でした。 ヴィレッジヴァンガードにありそうな…。その様なものだったと思います。

この様な漫画を探しています!!!!! 絵の雰囲気は、少女漫画や少年漫画の様な描き方ではなく、団地ともおの様な、給食番長の様な、全体的に不細工な顔立ちの絵でした。 話も色んな話が短編集の様に詰まっており、それが何巻もあるような構成でした。 登場人物は、主人公はいたのかな??出てくるキャラは固定されてた気がするけど、主人公はいなかったかも。 いたら男の子?? 覚えている内容(短編) 意地悪で有名なおじいちゃんがいて、路地裏を通っていると向こうから女の子が歩いてきた。1人しか通れない道なのだが、どっちも譲ることなく進んでいき、お互い怪我をしてしまう。 妻に譲ることを学びなさいと言われ他が聞く耳を持たない。 その後、おじいちゃんが運転する。角を曲がろうとすると他の車も通ろうとしていた。向こうは、意地悪なおじいちゃんだと気付いたので譲ろうとしたが、おじいちゃんの車の中にハエがおり、手で払っているとそれをどうぞと思われて、笑顔で相手は頭を下げ、曲がった。 おじいちゃんは怒鳴ろうとしたが、気持ちのいい笑顔を見てもっと譲りたいと思い、その角を曲がろうとしている車に永遠に譲っていく。 ある女の子とお母さんが同じアパートに引っ越してきた。その子も自分とお母さんの二人暮し。6つの部屋のうち、1つをその子。もう1つを引っ越さしてきた家族。 しかし、次の日から徐々に一部屋ずつ買い足していき、最終的にはそのアパート全部屋が家になった。(元々住んでた家族はどうなったのかは覚えてないです。) こんな感じでシュールに笑えるような漫画でした。 ヴィレッジヴァンガードにありそうな…。その様なものだったと思います。

@名無し

解決しました!すいません。

この様な漫画を探しています!!!!! 絵の雰囲気は、少女漫画や少年漫画の様な描き方ではなく、団地ともおの様な、給食番長の様な、全体的に不細工な顔立ちの絵でした。 話も色んな話が短編集の様に詰まっており、それが何巻もあるような構成でした。 登場人物は、主人公はいたのかな??出てくるキャラは固定されてた気がするけど、主人公はいなかったかも。 いたら男の子?? 覚えている内容(短編) 意地悪で有名なおじいちゃんがいて、路地裏を通っていると向こうから女の子が歩いてきた。1人しか通れない道なのだが、どっちも譲ることなく進んでいき、お互い怪我をしてしまう。 妻に譲ることを学びなさいと言われ他が聞く耳を持たない。 その後、おじいちゃんが運転する。角を曲がろうとすると他の車も通ろうとしていた。向こうは、意地悪なおじいちゃんだと気付いたので譲ろうとしたが、おじいちゃんの車の中にハエがおり、手で払っているとそれをどうぞと思われて、笑顔で相手は頭を下げ、曲がった。 おじいちゃんは怒鳴ろうとしたが、気持ちのいい笑顔を見てもっと譲りたいと思い、その角を曲がろうとしている車に永遠に譲っていく。 ある女の子とお母さんが同じアパートに引っ越してきた。その子も自分とお母さんの二人暮し。6つの部屋のうち、1つをその子。もう1つを引っ越さしてきた家族。 しかし、次の日から徐々に一部屋ずつ買い足していき、最終的にはそのアパート全部屋が家になった。(元々住んでた家族はどうなったのかは覚えてないです。) こんな感じでシュールに笑えるような漫画でした。 ヴィレッジヴァンガードにありそうな…。その様なものだったと思います。

この様な漫画を探しています!!!!! 絵の雰囲気は、少女漫画や少年漫画の様な描き方ではなく、団地ともおの様な、給食番長の様な、全体的に不細工な顔立ちの絵でした。 話も色んな話が短編集の様に詰まっており、それが何巻もあるような構成でした。 登場人物は、主人公はいたのかな??出てくるキャラは固定されてた気がするけど、主人公はいなかったかも。 いたら男の子?? 覚えている内容(短編) 意地悪で有名なおじいちゃんがいて、路地裏を通っていると向こうから女の子が歩いてきた。1人しか通れない道なのだが、どっちも譲ることなく進んでいき、お互い怪我をしてしまう。 妻に譲ることを学びなさいと言われ他が聞く耳を持たない。 その後、おじいちゃんが運転する。角を曲がろうとすると他の車も通ろうとしていた。向こうは、意地悪なおじいちゃんだと気付いたので譲ろうとしたが、おじいちゃんの車の中にハエがおり、手で払っているとそれをどうぞと思われて、笑顔で相手は頭を下げ、曲がった。 おじいちゃんは怒鳴ろうとしたが、気持ちのいい笑顔を見てもっと譲りたいと思い、その角を曲がろうとしている車に永遠に譲っていく。 ある女の子とお母さんが同じアパートに引っ越してきた。その子も自分とお母さんの二人暮し。6つの部屋のうち、1つをその子。もう1つを引っ越さしてきた家族。 しかし、次の日から徐々に一部屋ずつ買い足していき、最終的にはそのアパート全部屋が家になった。(元々住んでた家族はどうなったのかは覚えてないです。) こんな感じでシュールに笑えるような漫画でした。 ヴィレッジヴァンガードにありそうな…。その様なものだったと思います。

@名無し

わ!懐かしい!浦安鉄筋家族浦安鉄筋家族ですよね?

数年前に読んだ漫画のタイトルが思い出せません。 【ジャンル】 青春ドラマ (古谷実さんの「シガテラ」に近い雰囲気) 【キャラクター】 一切名前は覚えていません。 ・主人公    冴えない男子高校生。エッチのテクニックは上手い ・彼女    物語の途中で付き合うことになる。顔はまあまあのブスの設定。主人公と付き合うまで恋愛経験はなく、エッチに対する免疫もなかった。 ・元カノ     現在の彼女に比べ綺麗な女性。 【記憶にあるエピソード】 主人公が現在付き合っている彼女とエッチした数日後、 彼女から「話したいことがある」と誘われ後日集まることに。 約束の日、主人公は別れを切り出すつもりでいたが、先に彼女の方から「妊娠したかもしれない」と打ち明けられてしまった。 主人公は別れを切り出すことができずに責任を感じてしまう。 後日、妊娠したかもしれないのは単に生理の遅れだったことが判明する。 断片的な記憶なので一部誤りがあるかもしれないです。色々検索かけてみたりはしたのですが見つかりません泣 助けてください泣よろしくお願いします。

数年前に読んだ漫画のタイトルが思い出せません。 【ジャンル】 青春ドラマ (古谷実さんの「シガテラ」に近い雰囲気) 【キャラクター】 一切名前は覚えていません。 ・主人公    冴えない男子高校生。エッチのテクニックは上手い ・彼女    物語の途中で付き合うことになる。顔はまあまあのブスの設定。主人公と付き合うまで恋愛経験はなく、エッチに対する免疫もなかった。 ・元カノ     現在の彼女に比べ綺麗な女性。 【記憶にあるエピソード】 主人公が現在付き合っている彼女とエッチした数日後、 彼女から「話したいことがある」と誘われ後日集まることに。 約束の日、主人公は別れを切り出すつもりでいたが、先に彼女の方から「妊娠したかもしれない」と打ち明けられてしまった。 主人公は別れを切り出すことができずに責任を感じてしまう。 後日、妊娠したかもしれないのは単に生理の遅れだったことが判明する。 断片的な記憶なので一部誤りがあるかもしれないです。色々検索かけてみたりはしたのですが見つかりません泣 助けてください泣よろしくお願いします。

@名無し

全然違うかもしれませんが、『工業哀歌バレーボーイズ工業哀歌バレーボーイズ』ではないでしょうか?

1/30ページ
<<
<
1/30ページ
>
>>
コメントする