終了
孤独のグルメ×東京ポートシティ竹芝 コラボ企画
2021年9月13日〜9月30日
東京ポートシティ竹芝
 昨年9月に「最先端スマートビル」として開業した東京ポートシティ竹芝。その中にある「竹芝グルメリウム」は、21の飲食店を擁し、開業時にはパンフレットや館内サイネージで『孤独のグルメ』とコラボし話題となった。  そんな竹芝グルメリウムが、開業1周年を記念して再び『孤独のグルメ』とコラボすることになった。その目玉が、近隣のオフィスワーカーに美味しく快適なグルメを楽しんでもらうために制作された「グルメパスポート」だ。参加する18店舗おすすめグルメの紹介はもちろん、それぞれに五郎さんのコメントが入っていて見ごたえあり。さらにパスポートを提示すると受けられる特典などもあり、毎日頑張るオフィスワーカーの「食の楽しみ」を応援してくれる内容だ。  そのほかにも、「オリジナルコースター」の先着プレゼントや、周辺駅でのコラボポスターの掲出もあり。美味しいものが好きな方はもちろん、『孤独のグルメファン』にも必見のコラボ企画となっている。
開催中
早稲田大学歴史館 テーマ展示「ワセダの漫画家たち」
2021年9月18日〜8月7日
早稲田大学歴史館
「ワセダの漫画家たち」 常設展示「聳ゆる甍」エリアでは、早稲田の誇る傑出した校友や関係者の多彩な人物像を、政治、経済、文化・芸能、スポーツなどの分野別に幅広く紹介しています。 今期は、漫画の分野で功成り名を遂げた早稲田の校友たちを取り上げます。作品イラストや書籍、さらには貴重な原画なども展示し、本学出身の漫画家の卓越した才能を感じ取っていただきます。 *作品保護のため、会期中に一部展示替えを行います。紹介漫画家一覧(順不同) 安部夜郎、井浦秀夫、植芝理一、岡野剛、カトリーヌあやこ、かまちよしろう、岸大武郎、きただりょうま、クロイワ・カズ、けらえいこ、現代洋子、近藤信輔、さそうあきら、東海林さだお、すがやみつる、園山俊二、弘兼憲史、福地泡介、藤島じゅん、星崎真紀、松本勇祐、水沢めぐみ、モリナガ・ヨウ、やくみつる、ラズウェル細木、わたせせいぞう、ほか
終了
森下裕美+笑平 少年アシベ33周年記念展 『ゴマの湯』
2021年9月9日〜9月26日
VOID
2021年9月9日より、漫画家・森下裕美と笑平による”少年アシベ”33周年記念展『ゴマの湯』を開催いたします。1988年の連載開始以来、多くの魅力的なキャラクターを描いてきた”少年アシベ”の作者・森下裕美。2017年より、その公式スピンオフ作品として連載の始まった”青少年アシベ”の作者・笑平による二人展です。本展では、銭湯をテーマにした新作ドローイング作品の展示・販売をはじめ、タオルや手ぬぐいなど、お風呂が楽しくなる各種グッズを販売予定。作品・グッズともに通販を予定しております。 なお会期中は、感染予防対策のため入場予約を行う日程がございます。 詳細はVOIDのHP・SNSをご確認ください。
終了
連載続行祈念! 『古代戦士ハニワット』原画展 開催
2021年10月1日〜10月31日
マンガナイトBOOKS
『古代戦士ハニワット』の連載続行を祈念して「漫画アクション」での武富健治先生の連載作品『古代戦士ハニワット』の原画展をマンガナイトBOOKSで開催します。会場では『古代戦士ハニワット』『古代戦士ハニワット 月読伝説』より50点以上の原画を展示します。また、『古代戦士ハニワット』の複製原画やポストカード、クリアファイルなどの多数のオリジナルグッズを販売するほか、ネットオークション・受注生産形式にて色紙を販売予定です。
終了
佐藤タカヒロ漫画原画展
2021年9月14日〜9月26日
酒田市美術館 市民ギャラリー
2019年の開催から、皆様に親しまれてきたSAKATAアートマルシェ。4回目となる今回は、企画展として、酒田が誇る漫画家 佐藤タカヒロ氏の原画展と、昨年度も好評の、障がい者の方々と一緒に作り上げる作品展「いいいろいろいろ展」を開催します。さらに、地域の宝である黒森歌舞伎、酒田舞娘の演舞や、酒田吹奏楽団によるミニコンサート、気軽に参加できる楽しいワークショップも実施します。秋の酒田で、一緒にアートにふれてみませんか。 内容 本市出身の漫画家 故佐藤タカヒロ氏のデビュー作品からバチバチシリーズ『鮫島、最後の十五日』までの原画展示
終了
るきさん in 銀座 蔦屋書店
2021年9月1日〜9月30日
銀座 蔦屋書店
漫画家・⾼野⽂⼦の代表作『るきさん』に掲載されたエピソードの複製画のほか、オリジナルグッズを展⽰販売する「るきさん in 銀座 蔦屋書店」を9⽉1⽇(⽔)より店頭・オンラインにて開催します。オリジナルグッズはハンカチーフやピンズ、切⼿⾵シールなどを販売予定です。 『るきさん』は、1988年から1992年まで雑誌「Hanako」で連載された⾼野⽂⼦による漫画作品です。 のんびりしていてマイペースな主⼈公・るきさんと、おしゃれと買い物が好きでちゃきちゃきした性格の親友・えっちゃん。⼀緒に新宿へ買い物に出掛けたり、近所でお茶をしたり、誕⽣⽇には「家事いっさい」をプレゼントし合ったりと、推定年齢30代半ばで独⾝のふたりの⼥性の友情がほのぼのと描かれている物語です。 本企画では、『るきさん』の中から選んだ4つのお話の複製画と、『るきさん』初となるオリジナルグッズを、店頭とオンラインストアにて展⽰販売します。 複製画になっているお話は作者である⾼野さんによるセレクトのもと、『るきさん』ならではの独特の⾊使いが楽しい単⾏本版オールカラー複製画と、単⾏本では⾒られない⼿書きのネームが楽しめる⼊稿直前の原稿(モノクロ)の⽣原稿複製画をそれぞれ制作しました。 9⽉1⽇(⽔)から始まる店頭での展⽰に先駆けて、8⽉25⽇(水)からはオンラインストアにて複製画とグッズの先⾏受注を開始します。思わずほっとする『るきさん』の世界を、どうぞお楽しみください。
開催中
岩本ナオ原画展
2021年10月2日〜12月13日
吉備川上ふれあい漫画美術館
この秋、吉備川上ふれあい漫画美術館では、岡山出身の漫画家 岩本ナオの原画展を開催します。 岡山初個展となる今回は、ふるさとをモチーフにした『雨無村役場産業課兼観光係』や異国情緒あふれる 『金の国 水の国』、そして現在絶賛連載中の『マロニエ王国の七人の騎士』等の原画約70点を展示します。 どうぞお楽しみに! 「岩本ナオ原画展」の見どころ ☆話題作から最新作までカラー作品を含む約70点の原画を一堂に展示。 ☆≪超貴重!≫岩本ナオ先生からのメッセージ動画を会場にて放映。 ☆直筆サイン入り複製イラスト色紙をプレゼント! 原画展会場で所定の用紙に岩本先生へのメッセージやマンガの感想を書いて応募すると、抽選で10名様に直筆サイン入り複製イラスト色紙が当たる!
開催中
姫川明原画展 ‐マンガ「ゼルダの伝説」をふりかえる‐
2021年9月18日〜12月26日
京都国際マンガミュージアム
「京都国際マンガ・アニメフェア2021(通称:京まふ)」の連動企画として、任天堂ゲームソフト「ゼルダの伝説」のコミカライズで国内外に人気の高い姫川明の原画展を開催します。マンガ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」が1999年6月に小学館の学年誌で連載をスタートしてから現在に至るまで、任天堂ゲーム「ゼルダの伝説」のコミカライズ作品を描き続けているマンガ家・姫川明のマンガ原画やカラーイラストなど約200点の作品を展示します。 ゲームの中の臨場感を彷彿させる表現や、原作にない姫川明オリジナルストーリーとキャラクターは、多くのファンの心をわしづかみにしてきました。作品中の登場人物や怪物、動物の生命力あふれる表現もお楽しみください。関連商品 当館でしか手に入らない本展図録、姫川明によるマンガ「ゼルダの伝説」に登場した歴代の主人公・リンクたちが総登場した本展のために制作されたメインビジュアルの絵柄クリアファイルとポストカードを発売。