開催前
『うどんの国の金色毛鞠』篠丸のどか原画展
2021年1月9日〜2月7日
高松市石の民俗資料館
企画展「うどんの国の金色毛鞠 篠丸のどか原画展」は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催を延期いたしました。延期後の会期は2021年1/9日(土)~2/7(日)を予定しております。
開催前
画業40周年記念企画 ゆうきまさみ展
2020年12月24日〜1月11日
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
2020年12月24日(木)~2021年1月11日(月・祝)の期間、東京ドームシティ (Gallery AaMo)ギャラリー アーモにて、ゆうきまさみ初の大規模展覧会を開催いたします。 またゆうきまさみ初のクラウドファンディングも支援がスタートしております。すでに100名を超える読者の皆様に支援をいただいております。展覧会会場内に、【等身大 R・田中一郎】と【光画部部室】の再現を目指し引き続き実施しておりますので、ご支援の程宜しくお願いいたします。
開催前
連載完結記念「約束のネバーランド展」
2020年12月11日〜1月11日
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
2016年の連載開始直後から、緻密なストーリーラインとファンタジックで独特な魅力を放つ作画で注目を集め、多くのファンを獲得してきた『約束のネバーランド』。連載完結を迎えた2020年、初の展覧会の開催が決定いたしました! "約ネバ"の世界に存分に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示いたします。会場では連載開始前の秘蔵資料なども公開し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡を辿ります。作品の世界観に合わせた原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、"約ネバ"の魅力にどっぷりハマることができる展覧会です。
開催前
藤異秀明 画業20周年記念展 流浪異譚
2020年11月7日〜11月29日
画廊モモモグラ
永遠の小学生の皆様! 異端の児童漫画家・藤異秀明の画業20周年を記念た原画展がモモモグラで開催決定! デビュー作『真・女神転生デビルチルドレン』から最新作『武狂争覇』まで、 歴代のほぼすべての作品の原画を展示! 会場オリジナルグッズや関連イベントも!
開催前
犬夜叉 -アニメの軌跡展- 東京会場
2020年11月7日〜11月23日
池袋パルコ
東京・新潟・名古屋・大阪・福岡で開催予定! TVアニメ「犬夜叉」初の展示会開催決定! アニメーションの軌跡を辿りながら、「犬夜叉」の世界観を実体験!
開催前
鬼滅の刃×京都南座 歌舞伎ノ舘
2020年11月6日〜11月23日
松竹南座
TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」実施決定! 本企画は、本年春に東京銀座・歌舞伎座ギャラリーにて予定していた「鬼滅の刃×歌舞伎座芝居茶屋」を、 歌舞伎発祥の地・京都の四条河原のたもとに建ち、日本最古の歴史をもつ劇場「南座」にて 一部内容を変更し装いも新たに開催することを決定致しました。 新型コロナウイルスの感染拡大防止策に配慮しつつ充実した内容で実施致します。 歌舞伎衣裳を身にまとった炭治郎達5人のミニキャラに、今回は人気キャラクターの“柱”も加わります。 更には、松竹が歌舞伎の意匠を監修し、アニメ本編を制作したufotableによる 炭治郎達5人の描き下ろしオリジナル歌舞伎衣裳イラストも初展示。 京都南座の舞台空間・ロビーなどをまさしく「歌舞伎ノ舘」として使用し、 「鬼滅の刃」の世界観に通じる、歌舞伎の世界の鬼退治「源頼光と四天王」の演目をはじめ、 柱たち各キャラクターそれぞれの個性に合わせた演目の衣裳展示や、 オリジナルグッズの販売、入場者特典など、充実した“コラボ企画展”となっております。
開催前
『ダブル』③巻発売記念 野田彩子トークイベント「『ダブル』のない話」
2020年11月3日〜11月3日
青山ブックセンター本店
『ダブル』3巻発売を記念して野田彩子先生のトークイベントを開催いたします。 今後の『ダブル』について、あることないこと、よもやま話(やりたかった展開・できない展開)を虚実おりまぜ野田先生が騙りつくします。 イベント終了後、野田彩子先生のサイン会を開催いたします。 ※サインは『ダブル』3巻をお1人様1冊までとさせていただきます。
開催中
呪術廻戦 明治神宮前“大交流展”in ベースヤード トーキョー
2020年10月31日〜3月31日
baseyard tokyo
初の企画展には貴重なアニメ設定資料がいち早く展開! さらに、芥見下々先生の「呪術廻戦」原作イラストの複製原画展示も決定! 本企画展では、貴重なアニメ設定資料など約80点以上が展示。さらに、芥見下々先生の「呪術廻戦」原作イラストの複製原画展示も決定し、TVアニメ「呪術廻戦」とその原作の魅力を余すところなく紹介。 フォトスペースも設置予定!