開催中
企画展 やまさき拓味「優駿の門2020馬術」原画展
2021年6月26日〜9月5日
馬の博物館
2020年(令和2)、日本中央競馬会は、東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせ馬術競技をテーマとした漫画『優駿の門』番外編の執筆を、やまさき拓味さんに依頼されました。同オリンピック・パラリンピックが1年延期されたため、馬術編の連載は本年も継続され、JRAのホームページで現在更新中です。 本展覧会は公開中の漫画作品の原画を中心に、前後期の2回に分け紹介いたします。 漫画『優駿の門』は1995年(平成7)から「週刊少年チャンピオン(秋田書店)」にて連載を開始しました。地方競馬の雄として中央競馬を席巻する光優馬騎手とサンデーサイレンス産駒のアルフィー号らの活躍を描いた巨編です。競走馬の宿命をとおし悲喜こもごもの人間模様を描いた感動のストーリーは、読者の琴線に触れたことでしょう。シリーズ『優駿の門 GⅠ』は、北の大地・ばんえい競馬を題材にした作品です。 さらに発表の場を2007年(平成19)から「プレイコミック(秋田書店)」に移し、『優駿の門 ピエタ』の連載を開始、『優駿の門 チャンプ』を経て『優駿の門GPグランプリ』、さらに『優駿の門』次シリーズへと継続中です。また特別編・番外編も度々執筆されています。
開催中
『進撃の巨人』オンライン展覧会
2021年6月9日〜10月31日
彼らの戦いは終わった。彼らは我々を見ている。 彼らが捧げた心臓はどうなったのか? 自由…愛…海…友…親…約束…肉…彼らは何かの奴隷だったのか? 彼らの想いを引き継ぐのは我々だ。 彼らを想うことができるのは、読者である我々だ。 それは我々が彼らに与えられたモノに比べれば…小さなモノかもしれない。 しかしその想いは我々の人生にとって、いつか大きな進撃になる。 読者よ集え。読者よ語れ。 読者よ。 彼らの物語に、想いを捧げよ。
開催中
呪術廻戦カフェ JUJUTSU KAISEN Cafe 池袋会場
2021年7月15日〜8月15日
IKEBUKURO BOX cafe&space
「アニメ 呪術廻戦展」の開催を記念して 「呪術廻戦カフェ」が東京・大阪・名古屋で開催! 今回はTVアニメ第1クールのエンディングの 映像演出を担当した映像作家「長添 雅嗣」氏を アートディレクターに迎え、 カフェ限定の描き下ろしイラスト、 グッズはもちろん、店内の装飾に至るまで 長添氏こだわりのスタイリッシュさが際立ちます! 今回のカフェ限定の特別なメニューやグッズを 是非、お楽しみください!
開催中
『はじめの一歩』展
2021年6月28日〜8月8日
旭屋書店 池袋店
1989年から講談社「週刊少年マガジン」にて大人気連載中のボクシング漫画『はじめの一歩』のイラストポスターや、 複製原画・貴重なネームなどを展示する『はじめの一歩』展を池袋店にて開催いたします! 会場では上記の展示の他、複製原画やグッズ、コミックス等の関連アイテムの販売も行います。 ファンの方は勿論、まだ読んだことのない方も、この機会に『はじめの一歩』の熱い世界を体感し、是非作品に触れてみてください!
開催中
三原順の世界展~生涯と復活の軌跡~
2021年7月22日〜8月15日
札幌文化芸術交流センター SCARTS
札幌で生まれ育ち、「はみだしっ子」シリーズ等で人気を博しながらも1995年に42歳で急逝したマンガ家・三原順氏の作品展。 幼少期の作品やマンガの原画など約150点を展示します。 トークイベント 1.「三原順のことばを考える」【オンライン配信のみ】 日時:2021年7月31日(土)13:00~ 出演:瀧波ユカリ(マンガ家)、三角みづ紀(詩人) 司会:赤木国香(北海道新聞社記者) 2. 「順さまのワイワイ仕事場(あるいはシュラバ)」 日時:2021年7月31日(土)16:00~ 会場:SCARTSスタジオ(札幌市民交流プラザ 2階) 出演:笹生那実(マンガ家)、楡崎玲奈(元アシスタント) 3.「北海道にマンガミュージアムを!」 日時:2021年8月1日(日)14:00~ 会場:SCARTSスタジオ(札幌市民交流プラザ 2階) 出演:ヤマダトモコ(マンガ研究者、明治大学 米沢嘉博記念図書館)    表智之(北九州市漫画ミュージアム専門研究員)
開催中
ホリミヤ展 東京会場
2021年7月22日〜8月2日
渋谷モディ
「ホリミヤ」完結記念イベント 東京・福岡・名古屋で開催決定!! 7月16日(金)発売の単行本16巻にて完結する「ホリミヤ」の完結記念イベントが3都市で開催決定! 会場では甘酸っぱさ全開の複製原画やイラストの展示、またイベントオリジナルグッズをご用意して皆様をお出迎え! さらにこのイベントのためだけの描き下ろし漫画も…! 片桐高校のみんなと過ごす最後の夏の思い出を、是非!
開催中
キュン!マムアンとララ展
2021年7月21日〜7月26日
阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
阪急うめだ本店『キュン!マムアンとララ展』が7月21日(水)から開催。漫画作品の展示や、日本初公開のカレンダーオリジナル原画が初登場。またかわいらしい雑貨などグッズの販売も!チャーミングで心に響くメッセージが人気のマムアンとララの世界をお楽しみください。
開催中
体験ミュージアム「約束のネバーランド」 GFハウス脱獄編
2021年7月17日〜12月30日
六本木ミュージアム
「約束のネバーランド」の世界観に入り込む ストーリー没入型の新体験! 体験ミュージアム「約束のネバーランド」は、主人公のエマ達がGFハウスの真実に気づき脱獄するまでの各シーンを、臨場感あふれる空間演出とアニメーションによって構成した体験没入型の企画です。 来場者はまるで自分が登場人物の一員になったように感じながら会場内を進むことによって、衝撃的なストーリーだけでなくエマたちの心情の変化をも一緒に体験することができます。 五感すべてを使って「約ネバ」の世界に浸る斬新な体験をお楽しみください。
開催中
キュン!マムアンとララ展
2021年7月21日〜7月26日
阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
阪急うめだ本店『キュン!マムアンとララ展』が7月21日(水)から開催。漫画作品の展示や、日本初公開のカレンダーオリジナル原画が初登場。またかわいらしい雑貨などグッズの販売も!チャーミングで心に響くメッセージが人気のマムアンとララの世界をお楽しみください。
開催中
野田彩子 画業10周年&『ダブル』第4巻 発売記念展
2021年7月13日〜7月25日
ヴァニラ画廊
漫画家 野田彩子は、デビュー作『鮫島さん』にて第49回月刊IKKI(小学館)新人賞を受賞し、デビューした後、『わたしの宇宙』、『いかづち遠く海が鳴る』、『潜熱』と数々の作品を発表。2021年で画業10周年を迎えました。 その作品世界は、野田作品の中で共通する”演じる”というテーマをキーワードに、奥深いキャラクターによる等身大の群像劇の中で、大胆かつ実験的でドラマチックなストーリーが展開し、多くのファンから根強い支持を得ています。 第23回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、現在連載中の話題の演劇漫画『ダブル』は2021年5月に待望の新刊の販売を迎えます。 本展はその最新刊の発売を記念し、野田彩子がこれまで手掛けてきた作品の中から、『ダブル』を始めとし、数多くの原画が一堂に会する展覧会となります。また、別名義「新井煮干し子」として発表したBL作品も合わせて展示を行い、これまでの活動を俯瞰します。会場では複製原画や展示会オリジナルグッズも販売いたします。 画業10周年となる野田彩子の世界をご堪能ください。
開催中
キングダム展 -信- 東京会場
2021年6月12日〜7月25日
上野の森美術館
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載中の大人気漫画『キングダム』。連載開始から15周年にあたる2021年、本作の圧倒的な迫力を体感できる展覧会「キングダム展 -信-」を開催します。 第1話「無名の少年」から第438話「雄飛の刻(とき)」までのストーリーで、仲間や敵との出会い・別れを糧に成長を遂げる主人公・信を中心に展示構成する本展では、原 泰久氏全面監修のもと、「信」の物語を再構築。400点以上の直筆生原画や、本展のために描きおろされたイラストを約20点展示し、感動の名場面を生原稿と巨大グラフィックで再構成してお届けする、これまでにない規模の原画展です。
開催中
マンガワールドPresents Moo.念平原画展「む〜ねん祭2」
2021年7月9日〜7月24日
マンガナイトBOOKS
『あまいぞ!男吾』等の児童マンガ・少年マンガ作品で知られるマンガ家・Moo.念平氏の原画展「む〜ねん祭2」を開催します。会場ではMoo.念平氏の原画の展示はもちろんのこと、直筆サイン色紙や複製原画、ポストカード、缶バッジ等のほか、『太陽犬ゼロ』『山奥妖怪小学校』のサイン本を販売します。