開催前
体験ミュージアム「約束のネバーランド」 GFハウス脱獄編
2021年7月17日〜12月30日
六本木ミュージアム
「約束のネバーランド」の世界観に入り込む ストーリー没入型の新体験! 体験ミュージアム「約束のネバーランド」は、主人公のエマ達がGFハウスの真実に気づき脱獄するまでの各シーンを、臨場感あふれる空間演出とアニメーションによって構成した体験没入型の企画です。 来場者はまるで自分が登場人物の一員になったように感じながら会場内を進むことによって、衝撃的なストーリーだけでなくエマたちの心情の変化をも一緒に体験することができます。 五感すべてを使って「約ネバ」の世界に浸る斬新な体験をお楽しみください。
開催前
画業60年のかわいい伝説 花村えい子と漫画
2021年8月7日〜9月12日
川越市立美術館
 川越出身のマンガ家・花村えい子(1929-2020)は少女マンガのパイオニアとして位置づけられています。キラキラの目にカラフルな髪の色をはじめ、現在に至るマンガの少女像の原型を創りだしました。埼玉県立川越女子高校を卒業し、女子美術大学で学んだ花村は、結婚後、貸本屋時代の1959年にマンガ家としてデビューしました。可愛い少女のイラストは文房具のキャラクターとしても起用され、そのイメージは広く流布されました。読者層の成長に合わせ、しだいに抒情的なマンガを描くようになりました。代表作はドラマの原作にもなった「霧のなかの少女」や川越を舞台にした「花影の女」などがあります。また『源氏物語』をはじめとする古典文学をマンガにするなど、活動の幅を広げました。惜しくも昨年12月にご逝去されましたが、生涯現役を貫きました。  本展では、花村のマンガ原画や当時の掲載誌等の貴重な資料に加え、交流のあったマンガ家たちの資料も展観します。懐かしくてかわいい少女マンガを存分に楽しめる展覧会です。
開催中
はじめてのバンド・デシネ展
2021年6月11日〜9月20日
明治大学 米沢嘉博記念図書館
「バンド・デシネ」とはフランス・ベルギーを中心としたフランス語圏のマンガ。 日本語に翻訳された作品を中心に、未邦訳のものも織り交ぜながら、その魅力をはじめて触れる方にもわかりやすく紹介します。 1.バンド・デシネの古典 これらの作品なくして決してバンド・デシネは語れない。 『タンタンの冒険 なぞのユニコーン号』 エルジェ著、川口恵子訳(福音館書店) ほか 2.バンド・デシネのジャンル ミステリー、SF、西部劇、戦記ものなど、人気ジャンルを紹介。 『ブラックサッド 黒猫探偵』 フアン・ディアス・カナレス作、フアンホ・ガルニド画、大西愛子訳(飛鳥新社)ほか 3.バンド・デシネと社会 移民、LGBTQ、病気・障害、戦争……。バンド・デシネを通じて社会について考えよう。 『キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち』 ペネロープ・バジュー著、関澄かおる訳(DU BOOKS)ほか 4.バンド・デシネと文化 小説、美術、音楽、食……。バンド・デシネと文化の関係。 『バンド・デシネ 異邦人』 アルベール・カミュ原作、ジャック・フェランデズ画、青柳悦子訳(彩流社)ほか 5.越境するバンド・デシネ フランス・ベルギーだけじゃないバンド・デシネのグローバル性。 『チャイニーズ・ライフ 激動の中国を生きたある中国人画家の物語』 李昆武、フィリップ・オティエ作、李昆武画 野嶋剛訳(明石書店)ほか 6.21世紀のバンド・デシネ 時代をけん引する新しい作家。バンド・デシネの新潮流。 『年上のひと』 バスティアン・ヴィヴェス著、原正人訳(リイド社)ほか 7.バンド・デシネの冒険 変な装丁に奇抜な構成、超絶技巧に美しい絵……。バンド・デシネはこんなにも楽しい! Frédéric Bézian, Le Courant d'Art, Soleil, 2016ほか その他 「バンド・デシネを知るための10」「バンド・デシネの判型いろいろ」「バンド・デシネの雑誌」「原書と翻訳版単行本の比較」などについても紹介。
開催前
クレヨンしんちゃん原作30周年記念原画展 ~父ちゃんの故郷、秋田に遊びにきたゾ!~
2021年7月10日〜9月26日
横手市増田まんが美術館
1990年の誕生から30年、国民的人気作品となり世界中で愛される「クレヨンしんちゃん」。原作30周年を記念した原画展を開催いたします。 しんちゃんの魅力を会場いっぱいに詰め込んだ、笑顔と温もり、愛しさ溢れる展示をお楽しみください。
開催中
きたがわ翔 原画展 -40th Anniversary- -Grateful- グレイトゥフル
2021年6月18日〜6月28日
リベストギャラリー創
昨年もご好評いただきました原画展が、今年も決定いたしました。活動40周年を記念した本展では、過去作品~新作描き下ろしイラストの展示を始め、貴重な原画や新作の作品集、複製画を販売いたします。
開催中
WE CINEMA「イタキス祭り」開催記念「イタズラな Kiss」展
2021年6月17日〜6月28日
有楽町マルイ
『WE CINEMA「イタキス祭り」開催記念「イタズラな Kiss」複製原画展』 IN 有楽町マルイ開催決定! 2021年6月17日(木)より有楽町マルイ8F イベントスペースにて『WE CINEMA「イタキス祭り」』開催を記念した「イタズラな Kiss」複製原画展 IN 有楽町マルイを開催! 本原画展では原作者である多田かおる先生の生原稿やモノクロ&カラーイラストなどの複製原画を展示。 また、本原画展でしか見られない各国の「雨のキス」シーンを並べた展示コーナーも必見です。 会場では展示の他に、新規グッズの販売や購入特典カードの配布を実施。 エポスカードをお持ちの方、新規ご入会の方には購入特典カードを追加でプレゼントいたします。 また、会場で販売したグッズはMEDICOS ONLINE SHOPにて事後通販も予定しております。 グッズや特典、事後通販等の詳細は後日、株式会社メディコス・エンタテインメントのお知らせページおよびTwitter「メディコス・エンタテインメント_総合」にてご案内いたしますので、ご来場の際はご確認の程お願い申し上げます。
開催中
キングダム展 -信- 東京会場
2021年6月12日〜7月25日
上野の森美術館
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載中の大人気漫画『キングダム』。連載開始から15周年にあたる2021年、本作の圧倒的な迫力を体感できる展覧会「キングダム展 -信-」を開催します。 第1話「無名の少年」から第438話「雄飛の刻(とき)」までのストーリーで、仲間や敵との出会い・別れを糧に成長を遂げる主人公・信を中心に展示構成する本展では、原 泰久氏全面監修のもと、「信」の物語を再構築。400点以上の直筆生原画や、本展のために描きおろされたイラストを約20点展示し、感動の名場面を生原稿と巨大グラフィックで再構成してお届けする、これまでにない規模の原画展です。
開催中
チェンソーマン マンガ展
2021年6月12日〜7月4日
SpaceHACHIKAI
タワーレコード渋谷店8階の催事スペース「SpaceHACHIKAI」では、集英社「週刊少年ジャンプ」で2018年から2020年12月まで連載された人気マンガ「チェンソーマン」(原作:藤本タツキ)のオリジナル展示会『チェンソーマン マンガ展』を6月12日(土)から7月4日(日)の間、開催します。 本作品初となる今回の展示会では、作品制作の裏側が垣間見える迫力満点のカラー複製原画をはじめ、リアルチェンソーマン、早川家のリビング再現コーナー、その他フォトスポットなど盛り沢山の貴重な展示が揃います。 会場内では、今会場先行の「マンガ展オリジナルグッズ」を販売。さらには集英社オリジナルグッズや複製原画の受注販売も行います。また、これらの物販をご購入いただいた方には限定特典を差し上げます。 累計発行部数930万部(電子版を含む)を突破した『チェンソーマン』の世界を堪能できる注目の展示会『チェンソーマン マンガ展』をご期待ください。
開催前
 行け!よしもと漫画研究部! #14
2021年6月19日〜6月19日
ヨシモト∞ドーム
よしもと漫画研究部ファンの皆様、お待たせしました! 1年ぶり開催の今回で第14回となります! ゲストは、アフタヌーンで『#青野くんに触りたいから死にたい』絶賛連載中の #椎名うみ 先生!ドラマ化決定おめでとうございます! そして、YouTube登録87万人の #ガーリィレコード です! お楽しみに! 引用ツイート