開催中
江口寿史のRECORD展 ~『RECORD』刊行記念~
2021年5月1日〜7月11日
横手市増田まんが美術館
江口寿史氏初のジャケットアートワーク集『RECORD 1992-2020』(河出書房新社 )の刊行を記念した展覧会の開催が決定いたしました。2016年開催の『江口寿史展 KING OF POP』から5年…横手市増田まんが美術館に再び氏の作品がやってきます! 今度の展示は「音楽」をテーマにした作品を大フィーチャーした一大展覧会!! 「RECORD」収録イラストの鉛筆による下絵やボツテイクなど、普段見られない貴重な原画を中心にこれまでに描かれた音楽漫画の生原稿などもあわせて、約200点の作品を展示します! 春~夏のまんが美術館で「江口寿史ワールド」を満喫してください!
開催中
MIROIRS – Manga meets CHANEL Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか
2021年4月28日〜6月6日
芸術を愛し、同時代の芸術家たちを支援したガブリエル シャネルの精神を引き継ぎシャネル・ネクサス・ホールでは、これまで様々な展覧会を開催してきました。そして2021年春、その歩みに新たな一章が刻まれます。 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の人気作『約束のネバーランド』の原作者・白井カイウ&作画家・出水ぽすかと、シャネルの協業による展覧会。日本ならではの文化として世界中で認知されている「マンガ/MANGA」を、シャネル・ネクサス・ホール独自の視点で展覧会として構築するという全く新しい試みです。 ブランドの歴史からインスピレーションを受けて描き下ろされたマンガ作品をもとに、ストーリーに込められたメッセージやシャネルの貴重な資料が立体的に表現され、作者たちとシャネルとの時代を越えた出会いを追体験することができます。  
開催中
VRデビルマン展
2021年4月28日〜5月31日
悪魔か、人間か。その時あなたは、何者になるのか― パソコンやVRデバイスで家からアクセスする、誰も見たことのない幻想展覧会! 震災、疫病、経済危機、戦争…。人類に繰り返しおとずれる脅威。 それらに直面したとき、人はどのように恐怖を克服し、人間としての矜持(きょうじ)を保つことができるのか。 世界が変わりつつある今、あえて問う。人間の心のあるべき姿とは? 「人間でもあり、悪魔でもある」というモチーフを描ききり、発表から50年近くを経ても色褪せない、漫画版「デビルマン」。 テーマソングもおなじみの、東映動画(現・東映アニメーション)によるTVアニメ「デビルマン」。 そして、2018年にNetflixで配信が開始された「DEVILMAN crybaby」。 これら3つの作品を分解し、幻想的な仮想空間に巨大なエキシビションとして再構築。 新たな時代での生き方を問う、哲学エンタテインメントエキシビションが今、開幕する。 その世界に入り込んだとき、あなたは何を感じ、そして何者になるのか―。
開催中
金田一蓮十郎  ジャングルはいつもハレのちグゥ展
2021年4月24日〜5月16日
画廊モモモグラ
1996年から「月刊少年ガンガン」にて発表された金田一蓮十郎のデビュー作『ジャングルはいつもハレのちグゥ』と、その続編『ハレグゥ』の原画展を、大阪・モモモグラにて開催。 数多くの読者に強い印象を残したキャラクターや名シーンの生原画を一挙に展示。シリーズ連載開始から25周年を迎えたいま、作品世界により深く切り込むと同時に、現在は幅広いジャンルで活躍する氏の「原点」に迫る。
開催中
僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH 東京会場
2021年4月23日〜6月27日
森アーツセンターギャラリー
2014年より「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した、漫画家・堀越耕平氏の『僕のヒーローアカデミア』、通称『ヒロアカ』。コミックスの累計発行部数2,800万部(2020年10月現在)を記録し、日本のみならず、世界を席巻している本作。その初の原画展が、2021年春に東京で、同年夏には大阪で開催することが決定いたしました。 『僕のヒーローアカデミア』の舞台は、誰もが何かしらの超常能力・“個性”を持つようになった世界。“個性”を使って事故や災害から人々と社会を守り、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>に立ち向かう「ヒーロー」に憧れる主人公・緑谷出久(通称「デク」)が、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、少年ジャンプ王道ヒーローアクションです。 本展覧会では堀越耕平氏の迫力に満ちた直筆原稿の展示に加え、『ヒロアカ』の世界をより深く楽しめる立体展示や映像展示を予定しています。さらに、2021年春から「TVアニメ」第5期が放送、夏には「劇場版」第3弾の公開を控える大人気の『ヒロアカ』アニメシリーズを制作する日本屈指のスタジオ・ボンズからも、コンテや映像などを出展いたします。また、展覧会キービジュアルなどを使用したオリジナルグッズも多数販売予定です。 「週刊少年ジャンプ」で連載中の本作は遂に物語の核心へ迫り、デクをはじめとした雄英高校の生徒たちがさらなる激闘へと挑んでいきます。世界中を興奮の渦に巻き込む『ヒロアカ』の展覧会にご期待ください。 「更に向こうへ、Plus Ultra(プルスウルトラ)!」
開催中
森永あいメモリアル展(東京 吉祥寺)
2021年4月18日〜5月23日
マンガ家:森永あいのメモリアル(回顧)展を元自宅兼アトリエで開催! 『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』など、美しい絵柄で数々の抱腹絶倒な作品を描いた漫画家・森永あいが2019年に早逝しました。彼女の作品を偲んだり再評価したりする展示会を元自宅兼アトリエで開催。 ツライ逆境におかれた主人公が、そんな状況だからこそ笑える、苦しみを跳ね返す。少女マンガらしい美しい絵柄とギャグ絵のギャップにお腹を抱えるほど笑わせてくれる作品に触れ、森永あいが遺した笑いの豊かさを、このメモリアル(回顧)展では振り返ります。 加えて会場内では、生前の彼女の希望「深いメッセージ性とか、実は~、みたいな泣ける設定とか関係ない、ただ、バカバカしく、笑うだけの映像化が良いなぁ」という希望を最大にくんだ映画「秘密の花園」 原作:『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(株式会社リブレ)を上映。
開催中
『カッコウの許嫁』複製原画展&複製原画受注会
2021年4月16日〜5月31日
HMV&BOOKS SHIBUYA
『カッコウの許嫁』のコミック単行本 第6巻が発売されるのを記念して、4月16日(金)~5月31日(月)の間、HMV&BOOKS SHIBUYAにて複製原画展および複製原画受注会が決定しました!  会場では複製原画展に加えて、ここでしか手に入らないHMV限定グッズをご購入いただけるほか、上記期間中にHMV&BOOKS SHIBUYAにて『カッコウの許嫁』コミック単行本をお買い上げいただいたお客様には、先着で、ご購入1点につき、吉河美希先生描き下ろし絵柄のポストカード3種をランダムで1枚プレゼントいたします。 さらにWチャンスとして、単行本をご購入いただいたお客様の中から抽選で2名様(HMV&BOOK online購入者も含む)に吉河美希先生直筆サイン入り色紙をプレゼントします! さらに会場にて複製原画を予約購入いただいたお客様には、抽選で10名様(HMV&BOOK online購入者も含む)に吉河美希先生の直筆サイン入りの複製原画をお届けいたします。貴重なこの機会をぜひお見逃しなく!
開催中
特別企画展「トキワ荘と手塚治虫 ―ジャングル大帝の頃―」
2021年4月7日〜8月9日
豊島区立トキワ荘マンガミュージアム
 手塚治虫がトキワ荘に住んでいたのは1953年初旬から1954年10月のわずか2年弱。同時期に、トキワ荘に住んでいたマンガ家は寺田ヒロオのみであり、この場所がのちにマンガ家の梁山泊と呼ばれるようになるなど、だれも予想しませんでした。それ故に、手塚は自らのトキワ荘時代のことを「トキワ荘前史」と呼びます。  今回は、このトキワ荘前史の時代に手塚が描いた作品やエピソードを直筆原稿などにより紹介するとともに、手塚が関西から東京へ進出するまでの流れや、トキワ荘から転居した後のトキワ荘のマンガ家たちとの交流など「トキワ荘と手塚治虫」に関することを、ご紹介いたします。