開催中
忍者と極道 POP UP SHOP in 新宿マルイ メン
2022年1月15日〜1月23日
新宿マルイ メン
人気漫画「忍者と極道」 のPOP UP SHOPが期間限定で開催決定! オリジナルグッズの販売や、お買い上げ抽選会、イラスト展示などを予定しております。 ファンの皆さまに楽しんでいただけるイベントとなっておりますのでご来店心よりお待ちしております♪
開催中
刀剣乱舞-ONLINE- コミックアンソロジー特別寄稿イラスト展
2022年1月14日〜2月1日
○フェア内容 著名な作家陣がずらりと並ぶ、刀剣乱舞-ONLINE- コミックアンソロジーの「特別寄稿イラスト」。 アニメイト池袋本店ではこの豪華なイラストをお楽しみいただくため、3F わくわくスペースにて、一部を除く特別寄稿イラストをA3ポスターにして展示いたします。 是非ご来場いただき、収録されているコミックアンソロジーを手に取ってみて下さい。 ■展示内容 ◇特別寄稿 赤石路代先生、いがらしゆみこ先生、池上遼一先生、植田まさし先生、上條淳士先生、かわぐちかいじ先生、さとうふみや先生、しげの秀一先生、田亀源五郎先生、竹本泉先生、玉越博幸先生、中山星香先生、細野不二彦先生、魔夜峰央先生、山下和美先生 ◇他イラスト 伊藤彰先生、柴田ヨクサル先生
開催中
敦森蘭『よりみちエール』原画展
2022年1月13日〜2月23日
マンガナイトBOOKS
単行本2巻発売にあわせて、敦森蘭『よりみちエール』原画展をマンガナイトBOOKSで開催します。 店内では単行本の販売のほか、ポストカードやコースターなどのオリジナルグッズ、 作中に登場したビールやおつまみも販売します。 また、2022年1月をもってマンガナイトBOOKSは後楽園より移転します。 後楽園での最後の展示になりますので、ぜひ遊びに来てください。
開催中
菅野 文 画業20周年記念展 in TOWER RECORDS SHIBUYA 〜「オトメン(乙男)」「薔薇王の葬列」の軌跡〜
2022年1月7日〜1月30日
タワーレコード 渋谷店
2022年1月7日(金)よりタワーレコード渋谷店2Fにて『菅野 文 画業20周年記念展 in TOWER RECORDS SHIBUYA 〜「オトメン(乙男)」「薔薇王の葬列」の軌跡〜』を開催! 会場では「オトメン(乙男)」や「薔薇王の葬列」の他にも「北走新選組」シリーズなど菅野 文先生作品の貴重な原画を多数展示いたします! また、菅野 文先生の描き下ろしイラストを使用したキービジュアルを初公開! 今回のイベントのために用意された特別なイラストは「薔薇王の葬列」から「リチャード」、「オトメン(乙男)」から「飛鳥」の2名です。 同イラストの複製原画やグッズの他にも、菅野 文先生のイラストを使用した新商品や購入特典クリアしおり(全12種)の配布も実施いたします。 会場で販売した商品はMEDICOS ONLINE SHOPにて事後通販も予定しております。 情報の追加・更新は、株式会社メディコス・エンタテインメントのお知らせページおよびTwitter「メディコス・エンタテインメント_総合」にてご案内いたしますので、ご来場の際はご確認の程お願い申し上げます。
開催中
漫画の元祖?明治ポンチ本とはナニモノだ!? - the 3rd Area of “C”
2021年12月23日〜3月31日
川崎市市民ミュージアムでは、このたび被災後の新たな企画としてオンライン展覧会『漫画の元祖?明治ポンチ本とはナニモノだ!?』を開催いたします。 本展は、2019年の令和元年東日本台風による当館の被災以前に学習院大学との共同研究を行っていた明治ポンチ本の調査・研究を軸に、これまで掘り下げられることの少なかった明治ポンチ本の実像とその魅力を紹介するものです。 日清、日露戦争の間の時期に数多く制作された明治ポンチ本は、近世から近代へのメディアや印刷技術の転換期に産み落とされた興味深い資料です。歴史的に見れば見れば江戸から続く浮世絵版元の最後期の制作物であり、漫画史の側からは戦前・戦後と物語漫画を揺籃した赤本漫画の端緒となるものなのですが、子供向けの安価で読み捨てられる商品だったため、記録や現存数も少なく、その実像は多くの謎に包まれています。 川崎市市民ミュージアムは約130 点の明治ポンチ本を所蔵しており、国内でも最大規模のアーカイブとなっています。共同研究ではこれら当館所蔵の明治ポンチ本のデジタル化も行われ、本展にはその成果が活かされています。 残念ながら被災によって当館所蔵の明治ポンチ本も大半が被害を受けており、修復などの処置が検討されている状況です。この小さな資料が再び歴史の闇へと消えてしまうことのないように、本展を通じて少しでも光が当たることを願っています。 最後になりますが、本展の開催に当たりご協力を賜りました関係各位に心より感謝申し上げます。
開催中
古屋兎丸×和山やま ライチ☆光クラブ コラボレーション展
2021年12月16日〜1月25日
ヴァニラ画廊
2006年、古屋兎丸は、高校生の頃に見た伝説の舞台に受けた衝撃を、漫画作品として『ライチ☆光クラブ』を出版しました。 思春期を迎えた美しい少年たちのグランギニョルは、後に漫画を原作としての舞台化、実写映画化、アニメ化と幅広くメディアで表現され、出版から15年を迎えた今も、日本にとどまらず、世界中で支持を受け続けています。 強固な世界観と、カタストロフは、様々なクリエーターにも多大な影響を与え、その作品は、漫画家・和山やまも、デビュー前に本作に触れ、自身の絵柄の方向性を見出したと語っています。 今回「ライチ☆光クラブ」出版15周年を記念し、古屋兎丸×和山やまの豪華コラボレーションブックの発売と共に、展覧会を開催いたします。 古屋の当時のオリジナル原稿と、これまで描いてきた作品と共に、和山がデビュー前に描いた「ライチ☆光クラブ」作品を共に展示し、多角的に個々のキャラクターや物語の深度を探ります。 加えて、映画『ライチ☆光クラブ』で使用された小道具の一部の展示や、フォトスポットとして帝王の玉座を会場に再現します。 また、会場ではコラボレーションブックを始め、複製原画の販売や展覧会のオリジナルグッズも同時販売。この機会にぜひ足をお運びください。
開催中
TeNQ 宇宙兄弟展#3
2021年11月17日〜2月28日
宇宙ミュージアムTeNQ
TeNQでは、漫画「宇宙兄弟」と3回目となるコラボ企画展を開催します!2015年にTeNQ1周年を記念して開催された「宇宙兄弟展×TeNQ」、2017年に漫画連載10周年を記念して開催された「宇宙兄弟10周年×TeNQ」に続く3回目の開催となる今回は、今秋13年ぶりにJAXAで宇宙飛行士の募集を開始する年であることにちなみ、「宇宙飛行士」がテーマです。 本企画展では「宇宙兄弟」に登場する多くの宇宙飛行士を通して、漫画で描かれるエピソードと現実の世界を比較することで「宇宙兄弟」の世界観をより深く堪能できるとともに、宇宙の魅力を体感できます。また、漫画のキャラクターと同じポーズをするとその場面の吹き出しが出現するインタラクティブ展示や、最新40巻の複製原画、コミックス全巻の表紙デザインなどもお楽しみいただけます。さらに、展覧会オリジナルトートバッグがセットになった特別チケットも販売します。
開催中
描くひと 谷口ジロー展
2021年10月16日〜2月27日
世田谷文学館
日本はもとより海外でも多くの読者を持つ漫画家・谷口ジロー(1947-2017)の作品世界を、貴重な自筆原画など約200点でご紹介する大規模個展です。 緻密な作画、構成によって描き出されるその作品は、谷口ならではの世界、時空間に読者を惹きこむ力に満ち、深い読後感を残すことでも知られています。海外では大人の読者に堪える芸術として文学に比されて語られるなど高い評価を受け、フランスのルーヴル美術館からもオリジナル作品を委嘱されています。 世界で認められる日本のマンガ文化の中でも、その成熟を象徴する存在として挙げられる谷口ジロー作品の魅力を是非ご堪能ください。