icon_reread
また読みたい
フォロー
RaW HERO(1)
人類の一部が“特殊能力”を手に入れた世界――。その力で正義に奉仕する者を“ヒーロー”、悪に従事する者を“怪人”と呼んだ。無職の青年・千秋は、両親に代わって弟たちを養うべく、就職活動の真っ最中。ある日、面接に向かう道中に痴漢を目撃し、思わず助けに入ってしまう。正義感溢れるこの行動が、千秋を“ある仕事”へ導く。それは「善と悪」、「虚と実」、「表と裏」のはざまだった・・・・・・!!
RaW HERO(2)
「悪の面接試験」を突破し、スパイとして悪の組織・「特解戦線」に新規採用された千秋。何がどうなったのか、その夜出会った妙齢の美女をなぜかお持ち帰りすることに!! 女性の扱い方もまだまだ新人の千秋の一夜のたたかいが始まる――。・・・・・・・・・・・・あれ? 正義は!? 任務はどうした!?
RaW HERO(3)
ヒーローと怪人の正面衝突に巻き込まれた千秋。ジェリー・E・フィッシュの介入によって逃げ延びることが出来たのだが、自身が正義なのか悪なのか、疑問を持ち始めた・・・。そんな矢先に、マリコに誘われて漫画の持ち込みに同行することに!? 任務も恋も命がけの異色ヒーロー、ますます奮闘中!!
RaW HERO(4)
愛しのマリコに迫る大ピンチ…! 頼みの主人公は今…酔いつぶれて寝ている!? 目覚めろ千秋!! マリコを救えるヒーローはお前だけだ!!
RaW HERO(5)
ついに出会ってしまったマリコと美保野。楽しいはずの食卓で千秋をめぐる女同士のマウンティングが始まる! 狭間に立たされた千秋の心境はいかに!? 三角関係はますます苛烈に!!
RaW HERO(6)
悪の組織・特解戦線による大規模な襲撃計画、始動。迎え撃つは正義管理部のヒーロー達。千秋は特解戦線の前線部隊として、出版社への侵入を試みる。しかし、そこは正義と悪、互いの陰謀が渦巻く死地と化していた。正義と悪の狭間で揺れる新米スパイのラブストーリー、堂々完結!