あらすじ

藤子・F・不二雄のSF短編112話を全8巻に完全収録した“PERFECT版”が登場! 鋭い風刺精神を存分に発揮した「藤子美学の世界」にどっぷり浸かれる作品集! 藤子・F・不二雄が生前に発表した、一風変わったSF短編作品を完全収録した『藤子・F・不二雄SF短編PERFECT 版』の第8集。藤子短編の中でも特に評価の高い作品のひとつである表題作「鉄人をひろったよ」のほか、頑固な父親と反抗する息子の心と身体が入れ代わる「親子とりかえばや」、遠い遠い星からやってきたヨドバ氏が、色々な不思議なカメラを地球人にセールスするシリーズの「懐古の客」「丑の刻禍冥羅」「四面鏡」など、様々なタイプのSF短編作品全15話を収録。おなじみ『ドラえもん』や『オバQ』とはひと味違う藤子・F・不二雄の世界が楽しめる決定版! 仕事の帰り、老紳士は道端に倒れている男を見つけた。男は彼に通信機のような物を渡し、姿を消す。紳士がその機械のボタンを押してみると、なんと巨大なロボットが空を飛んでやってきた。そう、アニメなどでよく見かける、あの「鉄人」と呼ばれる類のロボットである。彼は仕方なく、その鉄人を家に連れ帰るが…(第11話)。目次 第1話 懐古の客 第2話 四面鏡 第3話 昨日のオレは今日の敵 第4話 侵略者 第5話 親子とりかえばや 第6話 宇宙からのおとし玉 第7話 殺され屋 第8話 マイホーム 第9話 丑の刻禍冥羅 第10話 マイ・シェルター 第11話 鉄人をひろったよ 第12話 裏町裏通り名画館 第13話 有名人販売株式会社 第14話 絶滅の島 第15話 異人アンドロ氏