あらすじ

▼第1話/大福▼第2話/幸せ吹雪▼第3話/味噌汁戦争▼第4話/ヘソクリ▼第5話/跡取り息子▼第6話/羊羹騒動▼第7話/新規口座▼第8話/再建計画▼第9話/幻の野菜●登場人物/中井信吉(まごころと誠意で奮闘する、南大阪信用金庫、通称ナンシンの駆け出し渉外マン。愛称“ナカやん”)、みゆきさん(手作り絵本をインターネットで販売しようと、ナカやんに相談をもちかけていた。そしてナカやんと結婚!)●あらすじ/みゆきさんとの結婚のために、お母んの承諾・新居の確保・仲人問題と、なんとかクリアしてきたナカやん。だが、結婚式の前日、お客さんから預かっていた手形が行方不明に! 手形の紛失は、信金マンとして致命傷。ナカやんの信金マン人生は、そして結婚式は…?(第2話)●本巻の特徴/ナンシンの名物男・ナカやんが、ついに憧れのみゆきさんと結婚! そして同時に、ナカやんのお母んとみゆきさんとの間に嫁姑戦争も勃発…!! 幸せ爆発・ハラハラ満載・ナカやん大ピンチの第10集!! ●その他の登場人物/安藤支店長(ナンシン河内台支店長。一見厳しそうだが、部下思いの人情派)、高田次長(「成功は自分の手柄、失敗は部下のせい」という、どこにでもいる嫌なやつ)、中井登紀子(信吉の母親。食堂を経営している)、神野源蔵(シャモ源こと、河内の政・財界を牛耳るドン)、坂田さん(借りたお金をなかなか返さない遊び人。かなり困った人だが、憎めない)、京子(ナカやんに猛アタックしていたが、高橋と結婚)、高橋(みゆきさんに惚れていたが、京子と結婚)