reread
また読みたい
フォロー
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(1)
四方を壁で囲われた人種の坩堝。そこはあまりにも危険であった。死が容易に隣合わせだった80年代米国刑務所。凶悪犯の巣窟、通称「レベル5」。殺人すら日常だったその場所を大和魂一つで生き抜いた男がいた……。彼の名は「KEI」。驚愕の実録プリズンサバイバルが始まる!!
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(2)
打てども、突けども、払えども、眼前の黒き肉塊は微動だにしなかった。黒人グループ「クリップス」リーダー・巨漢エルの圧倒的パワーの前に、ケイは絶望的満身創痍。ヤバい相手なことは、分かっていた。だが、見過ごせねぇ。俺は日本人なんだ……。米国刑務所で早くも命の危機!! 「LEVEL5」はハンパねぇ…!!
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(3)
そこに座ることは、最大の禁忌だった。プリズン内の最高権力者、その男の専用席から退かないKEI。チカーノ達から濃密な殺気が放たれる……。郷に入りては郷に従え。掟を犯すことは、すなわち死。KEIよ、その男は相手が悪すぎる…!! 「ビッグホーミー」を怒らせれば命はない!!
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(4)
サウスVSノース開戦。“仁義なき”チカーノ同士の戦いが勃発。単純に敵の命を取るだけの純粋な殺し合いがKEIの目の前で繰り広げられていき……。
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(5)
サウスとノース、チカーノ同士の抗争に自らの運命を委ねたKEI。ランドリーやシアタールームといったいつもの憩いの場が凄惨な戦場と化していく。激しさが増す戦いの中で仲間たちは次々と倒れ、そして……!?
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(6)
チカーノ同士の壮絶な抗争から半年の時が過ぎ、再び以前のような雰囲気が戻ってきたプリズン。そんな中、KEIはロムロやギル、チューイ達と野球チームを結成! 彼らは白人達のチームであるKKKギャングとの試合に臨むのだが…!?
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~(7)
プリズン内で暗躍するドラッグディーラー達。彼らの魔の手がKEIの迫る??