icon_reread
また読みたい
フォロー
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(1)
守りたい命がある。取り戻したい笑顔がある。駆け出しの児童福祉司・相川健太は、今日も子ども達のために奔走中! 健太が働く青葉児童相談所に新たな仲間も加わり、物語は新たなステージへ。90万DL&20万部を突破した前作『ちいさいひと』から3年、児童虐待の闇に迫る真剣ドラマシリーズが再び始まる!!
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(2)
名門私立高校へ入れるため、息子に過度の勉強を強要する母親。そのプレッシャーに耐えられない中学3年生の平手玄樹は、徐々に追い込まれていく。そんな級友の変化を察知したのは、健太の弟・健一。健一から相談を受けた健太は、元気を救おうと動き出すが…? 教育虐待と子どもシェルターをテーマにした最新エピソードを完全収録。
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(3)
新シリーズ一時保護所編完全収録。虐待の疑いがあった母親の元へ小学生の志遠を返すことを決めた青葉児童相談所。だが志遠は、母親の虐待で一時保護所に戻ってきてしまう… 母親の元へ戻ることを切望する志遠に対し、健太ら青葉児相が下した決断は…? 大反響の一時保護所編、完全収録。
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(4)
圧倒的反響の施設内虐待編スタート「信じられる大人なんて、いるわけないじゃん」親からの虐待などが原因で、児童養護施設「仁籠院」で暮らす3人の少女。少女たちは、施設内でも院長らの暴力に苦しんでいた。平穏な暮らしを取り戻すべく、勇気を振り絞って虐待を訴えた少女たちを待っていたのは…? この『施設内虐待編』は1990年代に、とある児童養護施設で起きた実際の事件を基に再構成しました。今回、当時の関係者に改めて取材を行った上で漫画化したものです。この巻では、第5話(全8話予定)まで掲載されています。
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(5)
話題の施設内虐待編完結。OG座談会も収録 雑誌掲載時に反響を呼んだ施設内虐待編、堂々の完結。巻末には、キャラクターのモデルになった施設OG3人による座談会の完全版を収録。今回のシリーズは、1990年代にある児童養護施設で起きた実際の事件を基に再構成したフィクションです。当時の関係者に改めて取材を行い、漫画化に踏み切りました。これは、理不尽な虐待に立ち向かった少女たちの、勇気の物語です。
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(6)
青葉東児童相談所へ異動となった健太は、働き方について、先輩福祉司の加藤と衝突する。そんな健太が担当することになった河口親子は、父親のリストラを機に、ティーンエージャーの兄妹へと経済的な負担がのしかかっていた… 『子どもの貧困編』第5話までを収録。
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(7)
新シリーズ『児相間ケース移管編』スタート 父親のリストラを機に、経済的負担が激増した中高生の兄妹を描いた『子どもの貧困編』完結! そして新シリーズは、福祉の手から逃げるように転居を繰り返す親子を描く『児相間ケース移管編』。児童福祉司になるため奮闘する、健太の後輩・山下が大奮闘!
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(8)
児童福祉司奮闘記、待望の最新刊! 虐待が明るみになることを恐れて転居を繰り返す滝田に対し、青葉児相の山下と青葉東児相の健太は、連携して足取りを掴もうとするが…『児相間ケース移行編』シリーズ完結。そして、新シリーズ『児童福祉司増員編』スタート。