icon_reread
また読みたい
フォロー
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 1
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった――。寿命寸前の古剣を打ち直してくれる鍛冶屋を探していた、騎士団に所属する元貴族の娘セシリー・キャンベルは、平穏となった今の世では禁忌となった悪魔契約の力を振るう暴漢を、一太刀の下に退ける男・ルークと遭遇する。――その出会いが、すべての始まりだった!!
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 2
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。騎士団に所属するセシリー・キャンベルは謎めいた鍛冶屋の男ルークと出会い、自身の剣を鍛えてもらうことを約束してもらう。『魔剣』アリアの護衛を任されたセシリーは『市』へと向かうが、そこでは怪しい影が蠢き……!?
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 3
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。騎士団に所属するセシリー・キャンベルは謎めいた鍛冶屋の男ルークと出会い、自身の剣を鍛えてもらうことを約束してもらう。『市』の場で狙われた『魔剣』アリアの護衛を何とか果たしたセシリー。二人は固い友情を誓い合うが、謎の少女たちがアリア、そしてルークを狙う。アニメ化もされたMF文庫Jの人気作を、実力派・山田孝太郎が描いた大人気コミックスの第3巻登場!!
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 4
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。騎士団に所属するセシリー・キャンベルは謎めいた鍛冶屋の男ルークと出会い、自身の剣を鍛えてもらうことを約束してもらう。聖剣、そして“ヴァルバニル”――大陸の最高機密について話し合う会議を前に、ルークは自身の衝撃の過去をセシリーに語り始める。シリーズ累計150万部突破のMF文庫Jの人気作を、実力派・山田孝太郎が描く大人気コミックスの第4巻登場!!
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 5
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。騎士団に所属するセシリー・キャンベルは謎めいた鍛冶屋の男ルークと出会い、自身の剣を鍛えてもらうことを約束してもらう。帝国の将、シーグフリードの護衛を任されたセシリーは、ささいなことからルークとすれ違い、そして護衛の途中にリサの出生の秘密を知る。さらにシーグフリードはセシリーが騎士である前に「女」であることを、執拗に攻め立てる…。深い闇に落ちたセシリーは、自身を取り戻すことができるのか…!?
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 6
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。騎士団に所属するセシリーは鍛冶屋の男ルークと出会い、自身の剣を鍛えてもらう約束を交わす。ルークのもとに軍国から技術交換の申し出がくる。帝国の動きも怪しまれるなか、ルークは軍国へと赴く。ルークは何やら焦燥感を抱いているようで…?
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 7
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。激戦をかいくぐったセシリーとアリア。だた戦いの影響か、アリアは剣の姿に変化できなくなってしまう。さらに、セシリーの胸裏を引き裂くように事件が起こる。風の魔剣を操る侵入者の手によりアリアが奪われたのだ!魔剣を持たないセシリーが、アリアを救い出すべく立ち上がる――!
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 8
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。セシリーとアリアが、絶体絶命の危機に立たされる中、ルークの消息が絶たれたという悲報が届く。突如襲った地震によって洞窟に閉じ込められ、極限状態のルークの耳に“彼女”の声が届く――!それぞれの覚悟を胸に闘う、激動の第8巻!!
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 9
かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。ヴァルバニルとの戦いにより消耗したルークの前に、“聖剣”を名乗る女性が現れる。彼女は聖剣の生成方法について語りはじめ…!?
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 10
ついに独立交易都市への進行を開始した帝政列集団。その圧倒的破壊力に立ち向かうセシリーやルークたちだが、シーグフリードの大量の魔剣を投じた謀略が始まろうとしていた……。本格ファンタジー、ついに完結!