また読みたい
フォロー
東京のKDS銀行本社から大和郡山支店に転勤でやってきた元エリート銀行マン・香芝誠。ささくれ立った心をむき出しにして歩いていた香芝が、束の間の清涼を求めて偶然足を踏み入れた先は金魚問屋だった。地元住民たちが楽しむ“金魚すくい”の光景を、最初は気にも留めずにいた香芝だったが……!?小さな命をめぐる世界一優雅な奮闘を描く次世代コメディ!!
大手メガバンクのエリート銀行員・香芝誠が、街中に金魚が泳ぐ大和郡山支店に来て2週間。地元の人々との交わりを通じ、自分でも気づかぬうちに「本場」の金魚すくいにのめり込むようになっていた。そんな中、翌月開催の全国金魚すくい選手権に参加を希望する香芝だったが――!?
大手メガバンクのエリート銀行員・香芝誠(かしば・まこと)が転勤でやってきた大和郡山。そこには、常識を覆す「金魚すくい」があった。最初は目にするのも嫌がっていた香芝だったが、元の人々との交わりを通じ、少しずつ金魚すくいにのめり込むように――。そんな中、人助けから着ぐるみ姿で参加することになった金魚すくいの全国大会。前年度チャンピオンの斑鳩(いかるが)との熱戦を終え、あまりの暑さで倒れ込む香芝の前に現われたのは――?