reread
また読みたい
フォロー
【甘い初恋の記憶が孤独な麻子の宝物】有名ピアニスト・須江愛子を母に持つ麻子の初恋の人は、緒方季晋こと「きしん」ちゃん!でも彼は小学校の時にドイツへ留学し、その後事故で連絡が途絶えてしまった。現在、音楽学園高等科でピアノを学ぶ麻子の夢は…?ショパンを愛する麻子が奏でるせつない初恋のバラード、第1巻!
【再会した彼の変化に戸惑う麻子は…】音信不通となっていたきしんちゃんは、日本に戻ってきていた。彼は上邑恭二、二階堂まりあと共に、ピアノの三羽ガラスといわれ注目されていた!麻子はついにきしんちゃんと再会を果たすが、彼はなぜか麻子をライバル視する…。そして麻子の母と季晋の母にまつわる秘密が――!?ショパンを愛する麻子が奏でるせつない初恋のバラード、第2巻!
【季晋の心は昔のままか、確かめる手段は?】恭二もまりあもすでにコンクールで上位入賞を果たしていた。そして、季晋が麻子に示した仲直りの条件は、次のコンクールでまりあに勝つこと。出場しなければ「絶交」だという彼に、「出る」と答えた麻子の決意の行方は――。ショパンを愛する麻子が奏でるせつない初恋のバラード、第3巻!
【父との共演を夢見て麻子はコンクールに参加!】季晋の家で出会った男性は、ドイツから一時帰国していたオーケストラ指揮者の村上稔。彼は季晋の死んだ母が愛した人、そして麻子の父だった!麻子は季晋と一緒に、父が第九を指揮する会場へ向かうが――。ショパンを愛する麻子が奏でるせつない初恋のバラード、第4巻!
【麻子は季晋の心を取り戻すことができるのか?】腱しょう炎の指を酷使してまで「毎コン」で麻子と対決しようとする季晋。麻子もまた、勝利を目指して練習に没頭する。しかし、なぜか母が家中のピアノに鍵をかけてしまう。ショパンを愛する麻子が奏でるせつない初恋のバラード、クライマックスの第5巻!【同時収録】銀の糸金の針